jump to navigation

バドミントン、ニューフェイス。 2012年 10月 1日

Posted by yukialice in ウィーン, 英語・ドイツ語, 友だち.
add a comment

では今日は、土曜日のバドミントンの模様をご覧下さい。

左は子供たちのソフトボール仲間で、以前からバドミントンも一緒にやりたいと言っていたクラウス。先々週から仲間入りしました。

私は先週末、日本から来客があったので、クラウスのプレイを見るのは今回が初めて。

練習の時は、かなりしょぼかったので(笑)、チーム分けのじゃんけんをする時、クラウスを女子の方に入れたのですが、それを後悔することに。。(普通は男女ミックスの組み合わせ)

じゃんけんでY木博士とペアを組んだクラウス、試合になったら、初心者とは思えない様なすんばらしいフットワーク&球の命中ぶりにびっくり!Y木ちゃんも10センチくらいジャンプして、頑張ってるね!

慣らし打ちの時とは、別人じゃん!

もしかして、試合に燃えるタイプ??

だったら、ソフトの試合の時も、もっと燃えてくれれば全敗は免れたのに〜?(笑)

実はこの二人のチームと2試合対戦して、最初は私と息子チームが僅差(たぶん?)で負けて、すっごい悔しい思いをしたのですが、次の試合は私とペアを組んだリーが強者だったので、軽〜く勝ってスッキリ気分爽快。(笑)

今回ペアを組んで、何気に意気投合したこちらの二人。

シャツもお互いアディダスで、元からペアみたいじゃん。

「今度はちょっと違った雰囲気で撮ってよ」by  Y木博士。

って、今更、真面目なふり?(笑)

「僕たちもシャツ、おそろで新調したので、記念に撮って下さい」by  太地君

太地君☆石井君

「私もこのシャツ、色違いで欲しいな」と、言ったら、「同じ色でいいですよ」と、優しい太地君。

今週のバド、私も同じの着てたりして?(笑)

クラウスは元々運動神経が良いので、すぐに上達しそうな資質大アリ。

ウチらのバドミントンクラブ、すっごく気に入ったらしいので、続けたいとのことでした。

では今日も、英語・ドイツ語に行く前にお詫びと訂正です。

昨日の「私の出来る限り」のドイツ語の例文にベルンハルトからチェックが入りましたので、訂正した文を昨日の記事にも載せておきました。

つか、我が家にもドイツ語ネイティブが3人もいるのに、何で指摘してくれんかったん?(笑)

So gut ich kann, werde ich dir beistehen. → Ich werde dir so gut ich kann beistehen.

と、Ich werde を文頭に持って来た方が自然だそうです。

私もドイツ語一生一年生の身なので(笑)、これからも、この様に語順等不適切な表現がありましたら、遠慮なくコメント頂けたらと思います。

さて今日のお題は、「次第に、だんだんと」で、「暗くなる」と組み合わせてみました。

It’s gradually getting dark.

Es wird nach und nach dunkel. ナーハ ウント ナーハ

ドイツ語の発音はほぼローマ字読みなのですが、例外等もありますのでこちらを参照下さいませ。尚、ドイツ語は文頭は勿論、文中にも名詞が来る場合は、単語は大文字から始まります。

ウィーンでバドミントン、参加してみたいと思って頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。