jump to navigation

幼なじみからの差し入れ。 2012年 10月 27日

Posted by yukialice in アリーチェ, 頂き物, .
1 comment so far

今月の中旬、オーストリア最古のフィッシュレストランに前回と同じ友達にご招待を受けていたのに、写真をアップするのを忘れてました。

こちらは二人揃って同じものをオーダーした、フィッシュプレート。

ほうれん草のサラダをシェアして、今回もシャルドネ数杯とともに美味しく戴きました。

金曜の夜だったのに、店内は私達二人だけ。

静まり返った広い空間で、おしゃべりするのも自然と小声に。(笑)

つか、付け合わせがジャガイモだらけで、お魚よりじゃがいもでお腹いっぱいになりそうな程の量。

オーストリア料理の付け合わせは、ジャガイモを揚げたものが多く、カロリーはかなり高め。

魚も揚げてるんだから、バランスを考えてあっさり目のサラダを添えてくれたらいいのになぁ。

「こんなに良い料理とワインを出すのに、金曜の夜にしては、お客さんが少なすぎじゃないですか?」と、極力、角が立たない様、言葉を選んでスーツ姿のウェイターに話しかけた友。(笑)

値段が手頃なランチタイムはもっと賑わっていると、ウェイターが丁寧に答てくれました。

確かに夜は、気軽には来られない値段設定。(笑)

値段に見合った味とサービスですけどね。

このレストランに行った日、いつだったかな?と、写真を整理してたら、この日の前日だったんだ〜。

目下、韓国出張中のY木博士。(笑)

「その指、もっと突き上げて」とリクエストしたら、ちゃんとやってくれたY木ちゃん。いい子だね。(笑)

先週、幼なじみ二人から、日本食が送られて来たんです!

お菓子や、洗濯ネットにサランラップ(日本製は優秀なんですよ)、子供たちには雑誌や洋服まで頂きました。

この二人の幼なじみは、偶然ブログを見つけてくれて、連絡を取るようになり、日本食が恋しいだろうからと気を効かせてくれて、送ってきてくれたのです。

一人は中・高一緒で、もう一人は幼稚園から中学まで一緒だった友達。(笑)

いつか再会した暁には、他の同級生も交えて、大昔話に花を咲かせたいたいな〜。

Sちゃん、Tちゃん、嬉しい日本食と諸々の品、ありがとね!

今日の〆は、アリとクラスメート。

「今朝のアリ」のコーナーがなくなってから、アリの画像が激減してますが、時々、学校で撮ってきた写真をメールで送ってくれてます。

にゃんずとの2ショットの時とのアリとは、雰囲気が全然違いますね。

では皆々様も、良い週末を!

応援クリック、今日もどうぞ宜しくお願いします〜。

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

初めての白髪染め。 2012年 10月 26日

Posted by yukialice in ぐら, ブローニャ, 頂き物.
add a comment

今日はまず、先月分のグロッシーボックス、オーストリアバージョンの紹介から。

左奥から時計回りに、Syossヘアスプレー(現品)

Ayuuri Natural ボディウォッシュ(現品)

Clarinsリップグロス

Estée Lauder アドヴァンストナイトリペア

グロッシーボックス リップスティック(現品)

最後のグロッシーボックスのオリジナル口紅以外は、大当たり!!

先々月が散々だったので、今回のラインナップは嬉しかったですね。

ベージュのリップスティックは、ちょうどこの色が好みで欲しい!とおっしゃっていた方がいたので、もらって頂くとします。

にしても、エスティのナイトリペアとクラランスのグロスは、ワタシ的にかなりツボだったので、大満足。今月も届くのが楽しみだな♪

そうなんですよ?私、17年前に息子を産んでからというもの、白髪が増えて大変だったんです。

今までの普通のカラーリング剤では白髪が染まらず、美容師のIみさんに相談したところ、我が家に来てやって下さると言って頂いたので、今日お願いすることに。。

カラーリングで傷んだ毛先に、これ以上ダメージを与えたくなかったので、根元から中程だけと言うリクエストにも応えて下さり、毛先と今回染めて頂いたカラーも違和感が全くなく、大満足の仕上がりでした。

Iみさんも大の猫好きで、ご実家では我が家同様3匹の猫ちゃんを飼われているそうですが、彼女自身が猫アレルギーなので、我が家に来る前にお薬を飲んできて下さったのです。

んで、染めてもらって約40分後にシャンプーしてたら、Iみさんの話し声がひっきりなしに聞こえたので、電話でもしてるのかな?と思い、ドライヤーをかけ終わってリビングに行くと、ぐらとおしゃべりしてらっしゃったんですよ。(笑)

ぐらは愛嬌が良く、人懐っこいので、誰からも好かれます。

Iみさんの勤務先の美容院で取り扱っているシュウ・ウエムラのシャンプー、トリートメント、椿オイルのサンプルと、アリーチェにはポカリとキャラメルを頂きました。

Iみさん、今日はお忙しい中、遠い我が家に来て下さり、お土産まで頂きまして、ありがとうございました。色々お話しできて、楽しかったです。これからも私の白髪染め、どうぞよろしくお願いします。(笑)

ぐら(写真下)とロミーはずっとリビングにいたのですが、ブロちゃん(上)は子供部屋に隠りっきりだったので、Iみさんとはご対面とならず。

ロミーは初対面の人には、かなり警戒して威嚇しますが、ブロちゃんは女王様キャラの割に、穏やかなんですよ。

次回、Iみさんがいらっしゃる時は、ブロちゃんもお顔を出してくれるといいのですが。。

今日もそれなりに楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

ソニャ☆トーマス 2012年 10月 24日

Posted by yukialice in ウィーン.
1 comment so far

今日は久々に、猫カフェ画像をご覧下さい。

私が昼休みに入る直前、麻呂眉ソニャ(笑)が、トーマスの毛繕いを始めました。

ちょうどお客様が途切れたところでしたので、オーナーと二人で激写。

前にも言いましたが、このふたり姉弟なんですよ。

体はソニャの方がかなり小柄ですが、こうやって甲斐甲斐しく弟の世話をするソニャを見ると、お姉ちゃんなんだなぁ、とつくづく感心しました。

「よちよち、弟よ、良い子だねぇ」by  ソニャ。(笑)

「姉ちゃん、めっちゃ気持ちええよ〜」by  トーマス。

とその時・・・

入り口のドアが開く音に、ソニャが反応。

ソニャはお客様に「お」を付けません。

なにせ猫カフェでは、女王様扱いですから。(笑)

今日の〆は、猫草を食べてるモモちゃん。♡

今日モモちゃんに会えたお客様はラッキー。

朝からずっと天井近くに吊るされてる籠の中で寝てて、起きてきたのは3次過ぎ。(笑)

さて今日は太地君が出演するチャリティーコンサートのお知らせです。

ウィーン在住の方で、明日ご都合が付かれる方は是非!!

残念ながら、我が家は用事があって、行けませぬ。ごめんなさい!

19:30 25. Oktober Benefitzkonzert für Japan
15. Bezirk Festsaal Bezirkverstehung Rosinagasse 4

Akiko Forster (Sop)
Kiril Chobanoff,Tibor Levay (Bariton)
Maria Bachmann,Tibor Levay,Jan Blahuta, Gaku Sugibayashi (Klavier)
Daichi Nakamura (Geige)
Claudia La Orugllosa, Christina La Morena (Flamenco)
Wiener Queenstimmen,Ungarischer Franz Liszt Chor,Kagraner Anger(Chor)
Barbara Goesch, Marta Simon-Levay, Jan Blahuta (Dirigent)
Marta Hansl (Moderator)

Kagraner Anger(Chor) Jan Blahuta (Dirigent)
1. Der Mond hält seine Wacht von Piro Jerez
2. Amacing Grace von John Newton
3. 5 Variationen über die Forelle von :
Schubert,Mozart,Beethoven,Weber und Wolga
4. irische Segenswünsche irische Volksweise

Schubert: Impromptu B-Dur,D935 Nr.3 Gaku Sugibayashi Klavier

Le Rossignol et la Rose von Camille Saint- Saens ( Vocalise) Akiko Forster Sop
Ne poy, krasavitsa primne von Rachmaninov Maria Bachmann Klavier

Flamenco mit Quatro Tacones

Pause
Ungarischer Franz Liszt Chor Leitung: Marta Simon-Levay

Alle Erden Loben Gott von Halmos Laszlo
Jesu Rex Aomirabicis von Parestrina
Ave Maria von Arcadelt
Ecce sacerdos magnos von Halmos Laszlo

Caprice d’sapres en forme de Valse von E.Yasaye Daichi Nakamura Geige
Marche miniature viennoise von F.Kresler Ryoma Takagi Klavier

Wiener Queerstimmen Leitung: Barbara Goesch

Now o now I needs must part John Dowland 1562-1622
Imate li vino Mazedonisches Volkslied
Oh who will o’er the downs so free Robert Lucas Pearsall 1795-1856
Mother Crow Volkslied

Burgarische Lied Kiril Chobanoff Bariton
Mozart

最後になりましたが、今日はぐら君の包帯の付け替えの日でした。

我が家がお世話になっている動物病院は、ドクターは通常一人だけなのですが、毎週水曜日は二人なので、二人掛かりでぐら君の包帯を付け替える予定でした。が、予想を遥かに越えたぐら君のバカ力に、二人のドクターは太刀打ちできず、結局またオペの時同様、麻酔をかけてやることに。。

これからも週1回のペースで包帯を付け替える予定で、数週間続けるそうなのですが、その度に麻酔しなくてはいけないってこと?

可哀想ですけど、傷を早く治さないことには、どうしようもないですからね。

そうそう数週間後、包帯が取れたらいよいよエリザベスカラーのお世話になるらしいぐら君。きっと君のエリザベスカラーは犬用に違いない。(笑)

「ソニャ☆トーマス」の姉弟ショットに癒されたあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

読書の秋にオススメな一冊。 2012年 10月 22日

Posted by yukialice in アリーチェ, 英語・ドイツ語, 友だち, 書籍.
add a comment

今日はまず、日本人学校の夏祭り(いつのことだよ〜?(笑))でゲットしたこちらをご覧下さい。

左からハズレがない横山秀夫モノ、軽いものをサラリと読みたい時に重宝する東野作品(笑)、『モダンタイムス』以来、さっぱりヒットがない(ワタシ的にね)伊坂幸太郎に加え、イタリアを車で旅するガイドブックも発見したので、次の機会に参考にしまする。

この夏祭りにバドミントン友のF氏とY木博士も来てて、みんな読書好きなので、買った本を見せっこしながら、ここ最近で面白かった作品の話になった時、共通していたのがコレ!公式サイトはこちら

久々にハマった一冊です。去年の作品なので、読んだ方も沢山いらっしゃるかもですね。

タイトルでもある「ジェノサイド(大量殺戮)」という言葉、日本人には無縁な響きがありますよね。

そんな平和ボケの日本人に、著者がガツンと喝を入れてくれた気がしましたね。

舞台は日本(新薬開発)、アメリア(政治)、コンゴ(傭兵の戦闘舞台)の3つに別れ、ストーリーが目まぐるしく交差しつつ、スピーディに展開します。

中には著者の戦争・歴史観に頭を傾げたくなる様なくだりもあるのですが、その辺はぐっと我慢して途中で挫折せず、最後まで読むと作品の本質を捉えることができるはず。

ストーリーはストーリーとして流し、本質とは別と割り切って読まないと、途中で著者が嫌いになる可能性大。(笑)

ハリウッドで映画化されてもいいんじゃね?くらいのスケールのデカさと、著者の知識に脱帽モノの一冊。

秋の夜長にいかがでしょうか。

では最近登場してないアリーチェのショットをひとつどうぞ。

アリーチェ☆ソフィ

9月から始まった新しい学校ですが、既にドロップアウトが2名、出ているそうです。(笑)

3次まであった入試をパスしたのに、もったいない。。入れなかった子がかわいそう。

テストもまだなので、この2名はただの怠け者みたいです。

では久しぶりに、英語・ドイツ語のフレーズ、やりますよん。今日のテーマは「やっぱり家が一番!」です。

There’s no place like home.

Daheim ist es am besten.

ドイツ語の発音はほぼローマ字読みなのですが、例外等もありますのでこちらを参照下さいませ。尚、ドイツ語は文頭は勿論、文中にも名詞が来る場合は、単語は大文字から始まります。

今日もそれなりに楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。