jump to navigation

インフルの予防接種、効果なし? 2012年 11月 5日

Posted by yukialice in ぐら, つぶやき.
2 comments

今日、息子の持病の薬を病院に取りに行くついでに、インフルの予防接種を受けようと決めていました。

んで、主人にそのことを告げると・・

「予防接種受けたすぐは、逆に(インフルに)かかりやすくなるって、先生言ってたよ」と、教えてくれたので、真偽を調べるべく慌てて、「インフルエンザ予防接種」でググると、こんなん出て来ました。

予防接種の効果なんてあるわけないでしょ。抗癌剤がきかないのと同じです。

だいたい効果があることをどうやって確認するんですか。

未だに重症化を防ぐ効果があると言っている人もいますが、有効な研究データはどこにも存在しません。

「感染や重症化を一定の割合で予防することが期待される?」なんてワケのわからん単なる売り文句です。

効果と言えば、打ったことによる安心感を得ることくらいです。薬の効果は、ほとんどがこれなんです。実際に偽薬を飲ませても、飲まなかった人と比べれば回復が早かったり、軽症で済むんですよ。

推奨派が使うデータというのは、ワクチンや薬を売るためにデータは作られたもので、科学的に有効かどうか調査する機関から報告された内容は、「どの研究データも明確な根拠なし」でした。

日本で行われた科学的に有効な大規模な疫学調査がありますが、ワクチンの効果は完全に否定されていますね。

リンク元はこちら

あと、こちらも衝撃的でした!

ワクチンを打てば軽く済むといった話は、TVと医者が作り出した虚構です。

そんな実験は行われたことがありませんし、原理的にも根拠がありません。

タミフルも熱症状を25%短縮させるだけで、完治するまでの期間は逆に長引きます。風邪を引いた時は熱は極力上げた方が良く、上がればラッキーです。

金儲けの宣伝に騙されないようにしましょう。

感染症対策の最前線で活躍していた医学博士が、ワクチンもタミフルも無効であることを説明しています。こちらより抜粋。

インフルの予防接種は型が違うと効かないことと、そもそも感染予防ではなく、重病化予防であることは、耳にしていたのですが、全く効果がないということは初めて知りました。勿論、情報としてですが。

コレ読んじゃったら、予防接種を受ける気がさ〜っと引き(笑)、元々は予防接種を受けたらインフルにかかり安いかどうかを知りたかっただけなのに、それ以前に効かないってか?!(爆)

つまるところ、かかったら、病院に行く。これでいいんじゃないでしょうかね?(笑)

つーことで、病院では予防接種は受けないで、息子の薬を処方してもらい、帰りにスーパー(MERKUR)に寄るとS&B食品の、ゴールデンカレー(甘口と中辛)がぎょうさん売れ残ってたんです!!!

もうね、びっくりしました。まさか普通のスーパーで日本のカレー粉が売ってるなんて、↑の予防接種の効果なしと、同じくらい衝撃的でしたよ。(笑)

来年の7月に賞味期限が切れるやつが半額になっていたので、4個ゲット。

普通のオーストリア人は、カレー何てうちで作んないだろうし、売れ残る訳ですわ。

つか、オーストリア人、料理全然しない人も、少なくないんです。(笑)

ぐら君、明日はオペ後、2回目の包帯付け替えの日だね。

来週は、包帯取れると良いけど、無事取れたらエリザベスカラーが待ってるよ。(笑)

ぐら君、かなりの怪力なので、エリザベスカラーを取っちゃうんじゃないかと、今から心配してます。

今日の記事を読んで、インフルの予防接種を受けないと決めたあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。