jump to navigation

ぐら、癌と闘う! 2012年 11月 22日

Posted by yukialice in ぐら.
8 comments

タイトルをご覧になって、驚かれている方も多々いらっしゃると思いますが、この前の月曜日にぐらが皮膚癌である事が判明しました。

8月に初めて診てもらった時は、同居猫からの引っかき傷が炎症を起こした、と言うのがドクターの見立てでした。

そして数週間前に傷が広がらない為のオペを施し、その後は包帯の付け替えの為に週に一度通院していたのですが、ドクターが傷の治りが悪い為、皮膚癌の畏れがあるとして、血液検査をしたのが先週の火曜日。結果が出たのがこの前の月曜日でした。

ドクターからは、レントゲン写真からは転移は認められず、最良の術として、腫瘍のある左後ろ脚の切断と言い渡されました。

掛かり付けの動物病院には、大きなオペをする施設がないので、紹介してもらった大病院に今日行き、診察してもらい、明日は念のため超音波でも転移してないかを検査することになっています。

超音波で問題がなければ、オペは今度の月曜日。

月曜日に腫瘍が悪性と分かってから、我が家に深い悲しみが広がり、気持ちをどう整理していいのかも糸口が見つかりませんでしたが、ドクターと相談して、ひとつひとつ、ぐらに最良と思われる出来る限りの事をする、と心に決め、今日までなんとか持ちこたえ、皆さんにもお知らせする決意ができました。

今は明日の超音波で転移が見つからない事を願うのみ。

月曜日からは、3本脚での厳しい人生が待ってるけど、家族みんなで大好きなぐらを全力で支えて行きたいと思います。

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。