jump to navigation

転移、見られず! 2012年 11月 23日

Posted by yukialice in ぐら.
trackback

30分程前に、超音波の検査から戻って来ました。

タイトルにもあります様に、転移は見つかりませんでした。

これにて無事、予定通り月曜日にオペを受けることができます。

掛かり付けのドクターからは、ぐらみたいに巨漢の猫が3脚歩行で暮らすのは、想像を絶するくらい大変な事で、飼い主がそれでも生きて欲しいと思うのは、ある意味エゴかも、と言われた時は、すごく落ち込みましたが、今の大病院のドクターからは「3本もあればじゅうぶんですよ」と、何のためらいもなく言って頂いたので、オペとぐらの新たな人生に期待を託し、私たち家族もやっと笑顔でぐらに接する事ができるようになりました。

こちらは超音波の検査に行く直前のぐら。

飼い主の私たちは、月曜日にオペをすることを知ってるけど、ぐらはこれから自分の身に起きる事を何も知らない訳で。。転移は見つからなかったけど、これからぐらの人生は、試練の連続であることは間違いなさそうです。

最後になりましたが、方々からお見舞い、励ましのお言葉を頂きまして、誠にありがとうございます。

神社でお参りして下さったfuuniさん、大感謝です。

息子の病気が分かった際に、にょーさんが神社のお守りを送って下さったご厚意も、とても嬉しかったですし、今回も皆さんからの暖かいメッセージは、何よりも心に染み入りました。

オペまでは、ぐらとのんびり過ごしますね。

では皆々様も、良い週末を!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

広告

コメント»

1. ぐーしゃん - 2012年 11月 23日

良かった、良かった!
転移がなくて、本当によかった。
後は、手術の成功を祈るのみですね。

頑張れ!ぐらちゃん。

2. りんご - 2012年 11月 24日

転移してなくて本当に良かったです。
手術の成功を祈っております。

きっと、ぐらちゃんなら乗り越えられるはず!!
大丈夫!大丈夫!!

3. fuuni - 2012年 11月 24日

転移が見られずということで本当に安心しました。
手術の成功もまたお願いしてきますね。
私は物理をやってましたが、力学的にも三本脚というのはかなり安定性があるものです。大丈夫ですよ。
ぐらちゃんには今しばらく試練ですが、これからそれを帳消しにしてしまう程の沢山の幸せが降って積もるよう心から祈ってます。
寒い季節、ゆきさんもどうかご自愛くださいませ。

4. Akiko Perkins - 2012年 11月 25日

いつぞや、高野君のピアノの発表会(?)で声をおかけした者です。
ぐらくんのファンです!(きっぱり)
ぐらくんがかわいそうで、私も呆然としてしまいました。
でも、愛情溢れるご家族に最善のことをしてもらえてよかったと思います。
実は、わが夫の実家で飼われていたゴールデンレトリバーも、若い頃に交通事故にあって
後足を一本失いました。
でも、3本足でいっぱい走り回り、湖で泳ぎ、本人(?)は足が足りないことに
気付いてもないかのように暮らし、最近、長い寿命を全うしました。
ぐらくんも、これからも元気いっぱいに生活を楽しんでいけるようお祈りしています。

                                            


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。