jump to navigation

奇跡を呼ぶ男? 2013年 2月 4日

Posted by yukialice in ぐら, アリーチェ, ロミー.
trackback

先月の末にアリーチェは15回目の誕生日を迎えました。その頃はぐらの癌再発で、ブログを書く心境ではありませんでしたが、記念写真だけはちゃっかり撮っていたので、今日お披露目します。

5349

アリ☆ロミ

そしてこの方とも、すかさず2ショット。

5350

アリ☆ぐら

この写真を撮った時は、ぐらとアリーチェの誕生日を過ごす最後の年かな、と思ったのですが、昨日の記事にやんまるさんから、「ぐら君は奇跡を起こしてくれそうな気がします」と、コメントを頂いて、私もそう思うと言うか、そう願う様になりました。

ドラマや映画で余命数ヶ月を告げられて、1年以上生きるケースもよくありますしね。

ぐら君は、普通の猫じゃない!と、ずっと思ってたから、こんな時にその威力を発揮して、奇跡を呼んでくれそうな気がしてなりません。

ね、そうでしょ?ぐら!

5351

その調子だよ、ぐら君。

来年のアリの誕生日も、一緒にお祝いしようね。

って、まずはぐらが我が家に来た日(=誕生日)を、お祝いしなきゃね。(笑)

ぐらの我が家的誕生日である5月4日をとりあえずの目標に、家族みんなでぐらを溺愛していきたいと思います。

今日もぐら君は、とっても元気。明日も明後日も、ずっと今日の様な穏やかな日が続きますように!

最後になりましたが、昨日の記事とFacebookに暖かいメッセージを下さった皆様、誠にありがとうございます。

泣かない、って決めたのに、思いやりいっぱいの言葉を読むと、やっぱり泣いてしまいます。

明日からの猫カフェ勤務に備えて、目を冷やしますね。(笑)

では、皆々様も、良い一週間を!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

広告

コメント»

1. かのほん - 2013年 2月 4日

初めまして。
ずっとゆきさんのぶろぐ、楽しみに見ています。
この記事でアリちゃんとぐらくんのツーショットを見て
コメントしたくなりました。
アリちゃんの表情にぐらくんへの気持ちが現れていますね。
すごく良い写真ですね。宝物みたいなお写真です。
ぐらくんはとっても幸せなネコちゃんですね。

2. JJ - 2013年 2月 5日

久しぶりにコメントさせて頂きます。

アリちゃん、お誕生日おめでとうございます!
素敵な女性になりましたね。^^
今年も素晴らしい一年になりますように♪

ぐらくんの記事、ショックでした…
ゆきさんの文才のお陰で、何だか凄く身近に感じていたので特に…
でも、他の方がおっしゃるように、ぐらなら奇跡を起こして
くれると私も思います。
何せ身体も心も桁違いのスケールですから!笑
私も微力ながらお祈りしますね。
ぐらくんはゆきさん宅に貰われてきて本当に幸せなネコちゃんですね。

3. paprica - 2013年 2月 5日

大好きなぐらちゃんの写真を見ながら悲しい知らせを聞き、言葉が出てきませんでした。いつもと変わらない様子の脳天気ぐらちゃんの顔をみて、信じられないです。

でも、動物って、周りの家族の感情を敏感に察知するでしょう? つらくて悲しいけれど、Yukiさんたちが笑顔でいるその元気が、ぐらちゃんを元気づけるんじゃないかなって思います。
ぐらちゃーん、そうだー、その調子っ。アッパーパンチで奇跡を呼んじゃえ〜!
Big Hugs.

4. yukom - 2013年 2月 6日

愛猫が白血病で余命わずかだと告知された時は、家族で泣きました。。(ロシアンもどきのメス猫)トムは、敏感に察知して一気にしゅんとしてしまい、トムのためによくないと思い、笑顔で接しました。自分も甲状腺のガンになりましたが、本人は以外にもよくわかってないことがあり告知されたときは、それは一瞬落ち込みました。。人間の言葉がわからない猫の生命力のほうが、強かったとトムを思い出しました。

ぐらちゃんは、うちのトムちゃんよりも強くてスケールが大きいので、たくましく毎日生きるのです。病人にはやっぱり哀れみのまなざしより、笑顔のほうが人間も猫もうれしいです。

Yukiさんが泣ける気持ちは、猫を飼っていたのでよくわかります!トムの視界に入らないところで涙してました!

5. ラブ&チェリー - 2013年 2月 6日

久しぶりの アリーチェちやん 美しく成長されて嬉しいです。
ユキさんが、しばらくブログを休みます。と書かれていた時に思ったのは、グラちゃんのこと。
我が家のラブ子姉さんも、昨年の三月に悪性腫瘍で乳癌の手術をしました。
もうすぐ1年経ちますが、可愛く食欲も旺盛に過ごしています。
グラちゃんの再発は、家族にとって苦しくショックな出来事ですね。
私達夫婦は、子供が居ない分 猫も大事な子供です。
私達より後に残された猫の運命を考えた時、私達は元気に生きなくちゃね!

ぐらちゃん、頑張らなくていいよ!でも、あなたは運が良かったね!
素敵な家族や、警戒しながらもニャンズと過ごせる幸せ☆
遠い異国の彼方から、こうして出逢った幸せ。
ぐらちゃんが、皆に愛されて 過ごされる事を一番に祈っております。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。