jump to navigation

ぽっかり空いた日曜日は。。 2013年 2月 24日

Posted by yukialice in ぐら, ブローニャ, ロミー, 頂き物, 書籍.
trackback

今月末締め切りの在宅業を1日早めに終わらせたので、今日は久しぶりに長編を読了しました。

去年の秋、ウィーンにいらしたあやさんから頂いた横山氏の処女作改稿版『ルパンの消息』。

5396

15年前に起きた女性教師自殺が他殺との確かな筋からタレ込みが入り、忘年会に興じていた管轄の警察署員に緊張が走ります。

奇しくも、時効が成立するまであと二十四時間と言う折に。。

女性教師の事件当時に丁度時効となった3億円事件と絡ませる切り口に、昭和を良く知る読者層(私も含め(笑))を楽しませたい言う横山氏のサービス精神を感じましたね。

高度かつ緻密な伏線があちらこちらに張り巡らされているので、伏線を回収すべく推理するのに必死で読み進めました。

全てを回収、と言いたいところですが、事件とは直接関係がなかった生徒の自殺の理由は謎のまま。

最後の最後に明かされた「たれ込み元」により、横山氏お得意の人間ドラマをたっぷり味わえるどんでん返しが、この作品の一番の醍醐味。

高校生の会話がかなりのウェイトを占めるので、他の横山作品と比べると軽いタッチに感じましたね。

取り調べにおいて「人間を読め」と、部下に命じた強行犯捜査係長が、「人の感情には連続性という動かしがたい流れがある」と発したこの言葉が心に残りました。

犯人との疑いが最も持たれたKの追い込まれた精神状態から、Kの告白内容に嘘がなかったことを説明した時のセリフ。

取り調べにおいて、心理学的手法が実際にどれだけ活かされているのか、興味が湧きました。

しかし刑事って、大変な仕事ですよね。人並み以上の体力に加え、法と心理学にも長けていなければならないんですから。

あやさんがこの本と一緒に私に下さった『天使のナイフ』は、頂いてすぐに読んだのに、内容をアバウトにしか憶えておらず、今日こちらの作品と合わせて読後感を書けませんでした。ごめんなさい!

やっぱ長編読んだら、メモ書き程度でもあらすじと感想は残しておくべきだな、と反省。

内容忘れたら、忙しいのに時間を費やして読んだ意味がないもんね!(笑)

コレ、WOWOWでドラマ化されてました。上川隆也主演で。好き♥

5397

このメンツだったら、映画化でも良かったんじゃね?(笑)

本を読むのが面倒だと言う方は、是非こちらをご覧になって下さいね。スリリングで面白いですよ!

昨日載せたどっかり積もった木で、今日はムクドリ達(多分)が羽休めしてました。

5398

そしてこちらは、上の木からアングルをかなり落として撮ったアパートの1階にある小さな物置付きのお庭。

5399

夏になると、毎週末バーベキューで賑わうこの庭も、冬の間はひっそりと春の到来を待つしかないご様子。

お次は3匹で一日一缶限定、美味しいごはんを交替で食べてるブロちゃん(左)とロミー。

5400

そしてふたりの食事が終わるのを待つぐら。

5401

果報と言うほどのモノじゃないから、残り物には福がある、くらいでいいんじゃない?

ブロちゃんとロミーの食べ残しだから、福があるかは?だけどね。(笑)

ぽっかり空いた日曜日の今日は、ソファでのんびり読書をして過ごしましたが、その間ずっとぐらが隣で寝てました。

猫の幸せそうな寝顔を見ながらの読書は、最高の贅沢だったりします。内容も面白かったから尚更ね。

では皆々様も、充実した良い一週間を!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。