jump to navigation

ルクルーゼのホイッパー。 2013年 4月 29日

Posted by yukialice in ぐら, ロミー, 頂き物, 書籍.
trackback

今日はまず、アウトレットで買ったルクルーゼのホイッパーからご覧下さい。

私はブルーをチョイスしました。

程よい太さで手にぴったりフィットする持ち手は、シリコン製なので弾力があり、ステンレス製のものと比べ、使いやすく長く撹拌しても疲れにくい!

鍋をメインで買って、このホイッパーはついでだったのに、使いやすさはある意味鍋より感動的!(笑)

日本での定価は4千円で、アウトレット価格は約半額の18ユーロ。

こちらは目下スーパーでキャンペーン中の、アレッシィNouvo Milanoシリーズのカトラリー。

5523

小さいスプーンはデザート用です。定価は41ユーロで、キャンペーンを利用すると8ユーロ!!

このシリーズのデザインについての説明を、サイトから抜粋して転載したのがこちら。

料理専門科のアルベルト・ゴッツィの協力を得ながら、何年にもわたりプロトタイプの制作と素材の厚みの違いによる特製の分析を繰り返し、独特の曲線を有する優美な形を生み出すことに成功しました。( デザイナー エットレ・ソットサスの「海岸に転がっている石のようなスムーズな表面を持つカトラリーにしたい」という願いを叶えることに成功したのです。)

★1989年 コンパッソ・ドーロ賞 受賞

このカトラリーを持つと、手にしっくりくる厚みと重みで、料理はB級でも(笑)、高級感を味わえます。

このキャンペーン、7月までやってるので、この期間にアレッシィグッズを色々揃えたいな。

こちらはRこさんから頂いたサヴェックス(x2)と、お借りした「まこという名の不思議顔の猫」。

5524

帯に「すこしだけ、かならず、しあわせになれます」と書いてありますが、読了感は、すこしどころか、すっごくハッピーな気分になれました。

環境劣悪な施設の中で100匹近い猫と餌の奪い合いをしながら生きてきたたまこちゃんは、幸運にもイラストレーターのご主人様と奥様に引き取ってもらえたのです。

まこちゃん、他にも書籍やDVDが出てるので、きっと有名なんだろうな。

飼い主のご夫婦に、愛情いっぱい育てられているまこちゃんを見ると、誰でもしあわせな気持ちになれるハズ!

Rこさんは、この本を何かのお礼にお友達に頂いたそうですが、お友達の礼状が背表紙に挟まったまま、貸してくれました。(笑)

では今日の〆は、ロミー君にお願いしましょう。

5525

ロミーの1.5メートルほど後ろに、ぐらがいるんです。

シルエットだけでも、ぐらだ!って、認識できるし。(笑)

日本は大型連休。海外も5月1日がメイデイなので、プチ休暇を取る人も少なからずいるだろうな。

私は猫カフェだけど。(笑)

今日もそれなりに、楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

仕事が多忙な為、コメントのレスはお休みを頂いております。

広告

コメント»

1. りんご - 2013年 4月 29日

>「まこという名の不思議顔の猫」

前の会社に勤めている頃なので随分と前になりますが、私もこの本を借りて読んだことがあります。

内容は殆ど覚えてないのですが、ブサカワで一度見たら忘れない顔ですよね?
この顔のお陰で救われたようなものなので、強運を持っているのではないでしょうか。

猫ブログでも本の紹介とかで見たことありますので、かなり有名な猫ちゃんのはずです。

2. Damsel - 2013年 5月 1日

ゆきさん
大変ご無沙汰しております。

最近
ウイーンへ行ってみたいなって思っています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。