jump to navigation

息子、父親の仕事を手伝う。 2013年 6月 8日

Posted by yukialice in あとう.
9 comments

昨年より、アメリカの企業から仕事依頼が相次いでいる主人は、多忙を極めています。

一人で自営業やってますが、人を雇うほどの余裕はないので(笑)、とうとう息子のあとうに仕事を教えはじめました。

息子は学校でプログラミングの勉強もやっているので、少しは役に立つらしい。(笑)

と言うことで、今週から息子が、主人の仕事を手伝っています。

母、感動。こんなに小さかった息子が、主人の片腕になりはじめたなんて。

5592

10年前、プラター公園にて。ウィーンに来て最初の春、息子8歳。(笑)

そうそう、クイズの答え、いっちゃいますよ。

正解者はMiyakoさんとりんごさんかな。

まずは設問。

見ず知らずの男性に突如、腕を掴まれ、お尻も触られたのに私が抵抗しなかった理由は?

正しい答えは、「相手が車椅子に乗った知的障害者だったから」です。

車椅子に乗られてる方って、すごく握力が強い。

腕を掴まれたのは、ほんの数秒だったのに、アザが数日残りました。

お尻を触られた時に、付き添いの女性が気づいて、注意したのですが、聞き入れてもらえず、

その女性が男性の腕を引き戻して、ことは終わりました。

みなさん、車椅子に乗った知的障害者の人に同じ事をされたら、抵抗できます??

でも私、思ったんです。健常な男性に触られたら、すぐに抵抗したはずなのに、

相手が障害者だと分かった瞬間、抵抗しなかったのは、ある意味差別だな、と。

ではまたまたクイズです!(笑)

アリーチェは来週の水曜日からヨーロッパのある都市に、美術の勉強のために4日間滞在します。

その都市を当てて下さいな。

ウィーンから夜行列車に乗って翌朝に着く都市ですよ。

では皆々様も、良い週末を♪

10年前は、めっさ愛らしかった息子に、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆