jump to navigation

ステロイド剤の副作用 2013年 10月 14日

Posted by yukialice in ブローニャ, 美容・健康・ダイエット.
trackback

近頃、秋色ネイルに興味を持ち始めた私。Facebookでこの画像を見て、真似したくなりました!

って、こんなマットなネイル、売ってるんですね。

黒だけで、フレンチネイルもこんな風にできるなんて、斬新ですわ?

GOSHのネイルなので、今度お店を覗いてみます〜。

こちらはiPhone5sで撮影した昨日の晩ご飯。

5810

お皿はアレッシィです。

何の変哲もない、白いだけのお皿なのに、普通のお好み焼きもすっごく美味しそうに見えません??

実際、とっても美味しかったですよ。(笑)

実は息子の病気(クローン病)が、先頃再発しまして、ステロイド剤が新たに投与されています。

その副作用がしんどいらしく、今日も学校を早引けしてきました。

ステロイド剤って色んな疾患に有効なのですが、副作用が半端じゃない。

以下がステロイド剤の副作用のほんの一部。

免疫機能低下、神経症状、精神症状、ムーンフェイス、骨粗しょう症、不眠、食欲増進、白内障、副腎皮質機能不全、クッシング症状、いらいら感、傷の治りが悪い等々。。

息子の場合、ステロイド剤を飲み始めると、食欲がいつもの3倍ほどに増え、顔がパンパンに膨れるのですが、これがムーンフェイス言われるもの。

数年前にステロイド剤が投与されたときは、ストレスで帯状疱疹を発症し、その痕は未だ消えていません。

急激に体重が増えるので、体の至る所に妊娠線もありますし、男の子とは言え可哀想ですね。。

数週間後検査を受け、その結果次第で、ステロイド剤の量の増減が決定します。

色んな疾患に効くと同時に、枚挙にいとまがないほどの多彩な副作用は、正に表裏一体。

あとうが早く元気になって、ステロイド剤とおさらばできる日が、また来ると良いですね、ブロちゃん。

5811

今日も、早引きして帰って来た息子を、一番に出迎えてくれたのもブロちゃん。

副作用がしんどくて、ベッドで伏せるときも、必ず添い寝して下さいます。

副作用とは言え、食欲が旺盛な息子を見ると、嬉しいですね。

ここ数ヶ月は、食欲があまりなかったので。。

では皆々様も、良い一週間を!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

コメント»

1. りんご - 2013年 10月 15日

あっくん。。。また再発ですか。。。なんて言っていいか。。。
辛いでしょうね。。。
一生付き合っていかなくてはいけないなんて。。。
一日も早く効果のある薬が開発されたらいいのですが。。。

お大事になさって下さいね。

yukialice - 2013年 10月 20日

顔が腫れて来ましたけど、寝込むほど辛くないみたいです。
今週、検査をして快方に向かっていたら、薬の量が減らせるんですけどね。。
どうかな。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。