jump to navigation

Delicious Pescara Part 2 2013年 10月 20日

Posted by yukialice in あとう, アリーチェ, バカンス, ワイン, , 友だち.
trackback

今日は、ペスカーラ二日目のランチの模様をご覧下さい。

デイヴィッド(左)が海沿いにあるレストランに、彼の彼女、同僚のアマデオと我が家全員を招待してくれました。

5828

行きつけのお店なので、オーナーとのおしゃべりもカジュアルな雰囲気。

まずは、こちらの白でかんぱ〜い!

5829

こちらはタコのマリネ。

5830

この日も40度近くあったので、すんごい暑かったのですが、なぜか食欲は衰えず、出てくる料理を次々平らげました。

5831

お次ぎはエビのトマトソース和え?で、いいかな。

5832

これは多分、アンチョビ。

5833

パンの上にのっかってるのは、何かのチーズ、だったと思います。(笑)

5834

ムール貝のトマトソース和え。

5835

途中からこちらのロゼにチェンジ。

5836

一人分のスカンピがこの量って、幸せ〜。💗

5837

白身魚を煮たヤツ。

5838

んで、こちらはロブスターのパスタ〜。😍

5839

このデザートのケーキの名前は・・・、わかりましぇん。(笑)

5840

〆はやっぱりエスプレッソ。

5841

右下に見える網で水揚げされた新鮮な魚介類が、このレストランで調理されます。

5842

レストランまで数十メートルしかない!

こんなに綺麗な海を見ながら美味しい食事と楽しい時間を過ごせて、アレンジしてくれたデイヴィッドには大感謝!!

5843

シーフードを思いっきり食べたい!と言う私の希望により、

今回のメニューは予め、デイヴィッドがお店のオーナーにある程度リクエストしてくれたそう。

お陰で、ウィーンでは到底食する事のできないレベルのイタリアンを、堪能することができました。

そーとー食べたな、と言う記憶はあったのですが、まさか9品も食べてたとは・・・。(笑)

実はアリーチェがロブスターが出て来た瞬間、泣き始めたんです。

前回帰国した際、呼子でイカの活き造りを見た時も泣いちゃったんですよね。。

で、デイヴィッドや彼女が、泣いてるアリを可哀想に思い、すごく慰めてくれたんですけど、

私はロブスターを食べられた嬉しさで、顔が緩みっぱなしだったんです。(笑)

アリ〜、スカンピが出て来ても泣かなかったのに、なんでロブスターで?

ま、理屈じゃないんでしょうけど、母はちょっと不思議に思いました。

ペスカーラのシーフード、食べたくなったあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

コメント»

1. Hidehiko Suzuki - 2013年 10月 28日

いつも美味しそうな料理を食べていて羨ましいです。
僕は前回のスイス~フランスではろくなものを食べれませんでした(´・_・`)
挙げ句の果てにベトナム人の経営する中華とか食べちゃいましたから・・・
おいしいシーフードとか食べたことないです~
ぜひおいしいお店の選び方をアップしてください!(。・ ω<)ゞ♡

yukialice - 2013年 11月 11日

>いつも美味しそうな料理を食べていて羨ましいです。

記事にはしてませんけど、ハズレも結構あるんですよ。(笑)

>僕は前回のスイス~フランスではろくなものを食べれませんでした(´・_・`)

スイスはヨーロッパでも食べ物がおいしくなくて有名です。(笑)
フランスは安くて美味しい店を探すのは大変そうですね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。