jump to navigation

収れん火災にご注意! 2014年 2月 24日

Posted by yukialice in ロミー.
trackback

うららかな今日の午後、ロミーがキッチンにいた私に、「にゃ〜にゃ〜!にゃにゃにゃにゃ〜の、にゃ〜!」(訳すと、「お母ちゃん、大変だ〜、おいらについて来て!」と、必死の形相で言うので、後をついて行くと、リビングのサイドテーブルから煙が出ていたんです!!

慌てて、寝室で仕事をしていた主人も呼び寄せ、煙を放つテーブルを見せ、「どうして煙なんか・・・」と、自分で言った瞬間に気づきました!

床の上に置いていたこの鏡が、太陽光をテーブルの裏に反射させ、煙を出させていたんです!

6030

そう、ぼや騒ぎの原因がこいつ!

で、これを絶妙の場所に置いたのは、私。(笑)

この鏡を使い始めてから、2年近くが経ちますが、こんなことが起きたのはもちろん初めて。

つか、煙が出てるテーブルのすぐそばで、ウチの息子はiPhoneでゲームしてたんですよ。

しかも、「煙が出てる〜!」って、私と主人が騒いでいた間もゲームに没頭。

その集中力、別の何かに変換できんのかいっ!

今日は風邪気味だったので、日本語を教える仕事をお休みして自宅にいたので、本当に良かったと思いました。

この騒ぎが起きた時間はアリは学校ですし、目下、夜のコースに通う息子はたまたまリビングにいましたが、普段は子供部屋にいますし、主人も仕事部屋の寝室からリビングに来ることは滅多にないのですから。

安物のこのテーブルに火がつくのにはさほど時間がかからなかったでしょうし、テーブルの下には化繊のカーペットを敷いていて、ソファに燃え移るのもあっという間でしたでしょうから、本当に私がウチにいてラッキーでしたわ。

そう、それでこのような出火に必ず名前があるはずだと思い、「鏡 反射 火事」で検索すると、収れん火災と言う言葉が出て来たのでした。

wikiからの収れん火災の引用をご覧下さい。

収れん火災(しゅうれんかさい、収斂火災)とは、凸レンズ状の透明な物体、あるいは凹面鏡状の反射物によって一点に集中した太陽光が、可燃物を発火させることにより発生する火災である。

収れん火災は、日差しの強い昼間、あるいは夏に発生しやすいと思われがちであるが、夕方あるいは冬に比較的多く発生することが知られている。夕方や冬の方が、昼間や夏に比べて太陽の高度が低いため、室内に太陽光がより差し込みやすいためであると考えられている。

収れん火災について、論文を書かれていた方もいらっしゃいましたので、ご興味があられましたらこちらをご覧下さい。私の鏡と似たもので発煙した例が、写真付きで載っています。

キッチンに置いてるステンレス製のボウルなども、この収れん火災を起こしやすいそう。

他には、猫よけの水入りのペットボトルなど。

火のない所に煙が立つ、と言う不思議な現象です。

コレって、頭がいい人がやったら、立派な完全放火が成立しますよね?

そう考えると怖い。

ロミー君、煙が出てることを教えてくれて、ありがとう!お手柄だったね。

6031

つーことで、収れん火災にご注意を!

今日もそれなりに楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

コメント»

1. ミント(yukom) - 2014年 3月 2日

ゆきさん、先程もコメントしたばかりなの2度もおじゃまします。

ロミー君、えらい!さすがロシアンブルーです。賢いのぅ~(なでなで)。

一度しかウィーンには行ってませんが、2日目に手の爪の甘皮のところどころから血がでました。。ヴァセリンで事足りず、dmでPENATANというクリームを勘で買い、手にも顔にも塗りましたら、しっとりしました。ヨーロッパは乾燥してるので、鏡の反射でボヤがでるのでしょうか?日本の夏は鏡の反射に注意することは聞いたことがありました。特に今年のウィーンは陽気な天気が多かったとORFの天気予報でお見受けしました。

ケルセピット(さくらんぼの種のカイロ)もあぶないです。レンジでチンしすぎて、化繊の布が焦げました!

yukialice - 2014年 3月 7日

>ロミー君、えらい!さすがロシアンブルーです。賢いのぅ~(なでなで)。

賢いかどうかは、?ですが(笑)、今回はお手柄でしたのでいっぱい褒めてあげました。

>ヨーロッパは乾燥してるので、鏡の反射でボヤがでるのでしょうか?

収れん火災の場合、乾燥は関係ないようです。
鏡の角度が絶妙すぎて、太陽とテーブルの両方に作用したようです。

>ケルセピット(さくらんぼの種のカイロ)もあぶないです。レンジでチンしすぎて、化繊の布が焦げました!

そんなカイロがあるんですね!初めて聞きました。
ウィーンは暖冬で、雪も降らず、カイロを使うことすらありませんでした。
って、4月上旬までは気が許せないんですけどねー。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。