jump to navigation

驚きの効能、ローズウォーター活用法。 2014年 3月 29日

Posted by yukialice in 美容・健康・ダイエット.
trackback

手持ちの化粧水(キールズの月見草)がなくなりかけてきたので、アマゾンでこちらのローズウォーターを2本注文しました。

6068

そこでローズウォーターの効能について、ググってみましたよ!

以下はこちらからの転載です。全部読むのが面倒な方のために、効能だけ太字にしておきました。(笑)

主要なマクロ成分であるフェニルエチルアルコールは、静菌作用を併せ持つ 麻酔・鎮痛物質です。テルペンアルコールには、消毒と静菌作用もあります。 ファルネソールは、皮膚トラブル領域で強力な特性を有する成分です。特に加 齢肌やストレス肌に有益です。ゲラニアールやネラールなどのその他の微量成 分は、消毒と抗ウィルス効果があり、皮膚のウィルス感染時に有効です。テル ペンアルコールのシトロネロールとリナロールは、鎮静効果を持ち、別のテル ペンアルコールであるゲラニオールは、強壮・活性物質です。

一般に、天然のローズウォーターは肌を柔軟にし、潤いを与え、かゆみや皮膚刺激、弾力や水分の低下といったさまざまなトラブル解消に役立ちます。ロ ーズウォーターは、特有のトラブルや状態を有する若年肌や加齢肌を含む、あ らゆるタイプの肌に優れた効果をもたらし、健康で、生き生きとした魅力的な 肌にします。

ローズウォーターには心地よい爽快な香りがある点も大変重要です。香りが 持続している間、脳は刺激を受け、特に感情と記憶の部分に影響が及びます。

* 

静菌・消毒・抗ウィルス効果があることは知っていましたが、最後のパラグラフの、「感情と記憶の部分に影響が及ぶ」と言うくだり、特に記憶力が落ちてる私には、とっても良いニュース。(笑)

私が購入したローズウォーターは300mlで13ユーロととても安かったので、2本買いました。

で、スプレーボトルに移し替えて、顔や体はもちろん、ルームフレグランスとして使用していて、特に今は息子がウイルス性の風邪にかかっているので、子供部屋には日に何度もスプレーしています。

上記以外の効能について、こちらで見つけましたので、ご覧下さい。

頭痛、発熱、胃痛、眼痛(ローズウォーターをコットンに湿らせて、まぶたの上に置いてパックする)、また冷却効果があるので、日焼けや紫外線で痛めた肌のほてりを抑制。

女性ホルモンを活性化し、生理不順や更年期障害に有効。

瀉下作用があり、血液の循環を良くし、浄化し、毛細血管の正常化を促すことで脈管系・消化器系を健全にする。脾臓、肝臓、心臓などの病気にも効力を発揮する。

強壮作用があり、その芳香は自然の抗抑うつ剤とみなされている。これは、催淫剤としても知られており、精液を増量 させるといわれ、インポテンツや不妊症、冷感症に対しての症状にも効果的である。

胃を丈夫にし、胆汁の流出を促し、排便を促進する。

神経を緩和しリラックスさせる癒し効果があるため、ストレスからくる神経の緊張、消化性潰瘍、心臓疾患に好適。

汗や加齢臭、口臭を押さえる。

便秘にも下痢にも効果がみられ、気分をリフレッシュさせながら、神経を落ち着かせるという作用がある。

月経周期を正常に戻します。女性の生殖器官を浄化し、機能を調節することで子宮にも良い作用を示し、子宮筋肉の損傷、子宮脱、流産しやすい体質に効果的

 *

ローズウォーターの効能、恐るべし!

私が購入したローズウォーターは、飲むことも出来ると説明書に書かれていました。

日本だと、飲むバラのサプリも沢山ありますよね。

300mlで13ユーロは安い!と思ったのですが、本場トルコでは、4ユーロくらいだそう。(笑)

アマゾンで他のローズウォーター商品も沢山あったので、これから色々試してみようと思います。

気分転換に、シュシュッと顔にスプレーするのが今一番のお気に入り🎵

あっ、髪にも良いそうです!

皆様も是非、ローズウォーターを美容と健康に役立てて下さいませ。

 ローズウォーターの効能に驚いたあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

コメント»

1. ミント(yukom) - 2014年 4月 6日

ゆきさんのローズウォーターの記事、なるほど!と思い拝読しました。太字になっていてわかりやすく読めました。なぜロクシタンのバラ製品の香りが濃厚なのか? わかったような気がしました。修道院発祥らしいですが、看護の仕事をしていて、その必要性がわかるのです。バクテリアやウィルスや鼻につくにおいから、身を守ってくれるのだと思いました。低価格のローズウォーターを探してみようと思いました。

もうすぐゆきさんの誕生日ですね!いつもきちんとお化粧をして、前向きなゆきさんを見て励まされます。どうしてもさけられないことを受け入れる覚悟をわたしも持ちたいです。

yukialice - 2014年 4月 6日

ミントさん、看護のお仕事をされていたんですねー。
だったらローズウォーターの効能、納得ですよね。
我が家ではアリと私が気に入って、毎日気分転換に顔に噴射しているので、(笑)やっぱり安い方が気軽に使えます。

>どうしてもさけられないことを受け入れる覚悟をわたしも持ちたいです。

持たなくても良いものは、避けられた方が楽なんですけどね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。