jump to navigation

日焼け止めの基礎知識&塗り方。 2014年 5月 9日

Posted by yukialice in ブローニャ, 美容・健康・ダイエット.
trackback

先日、日焼け止めって2、3時間ごとに塗り直すんだったっけ?と思い、「日焼け止め 塗り直し」でググってみると、こちらの動画に行き当たりました。

塗り直す時間は合っていましたが、日焼け止めの量が私が使用していた量の3倍強!

そう、日焼け止めって塗る量もすごく大事なんですってよ!奥さん。

少量だとむらになりやすいので、多めの量をまんべんなく顔全体に馴染ませる事が大事だそう。

そもそも日焼け止めのSPFとPAとは、なにぞや?みなさん、ご存知ですか〜?

SPFは日焼け止めの効果が持続する時間。

SPF1あたり20分の効果持続だそうなので、SPF30だと10時間、SPF50だと約21時間と言う計算になります。

でも結局数時間ごとに塗り直すのであれば、SPF30で、十分な感じですよね?

SPF値が高いほど、肌に負担がかかるとも言われていますし。

もちろん今では、ノンケミカルで紫外吸収剤不使用と言う日焼け止めもかなり出回っていますので、SPF値が高いものを購入される時は、特に気をつけてみて下さい。

そしてPAというのは、皮膚の奥の方に届く紫外線UVA波から肌を守る効果レベルを指します。

UVA波が真皮まで届くとシミやシワの原因になるので、PAは日焼け止めを選ぶ上で、外せない基準です。

私も毎朝、SPF50 PA+++の日焼け止めを塗ってから、プライマーを使用していますが、朝の忙しい時に、この両方を塗るのはちょっと面倒くさい、と言う時にプライマーに日焼け止め効果があるものがあったら便利だと思い、こちらを購入。

6114

MAC プレッププライム SPF35 PA+++ 30ユーロ50セント。

まだ使っていないので、使用感はまた後日。

日本や北米だと、これと同じシリーズでSPF50も取り扱い有りますよー。

さて今日の〆は、日焼け止めを塗らなくても、シミ、シワが全然ないブロちゃんにお願いしましょう。

6115

ウィーンは明日の土曜日は、良いお天気で気温も20度を越すそうですが、

日曜日は下り坂で雨マークがついてます。

暑くなったり、涼しくなったりと、不安定なお天気なので、

着るものも毎朝、悩みますわ。(笑)

日焼け止め情報、お役に立てましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。