jump to navigation

海外セレブ御用達のオイル! 2014年 6月 18日

Posted by yukialice in アリーチェ, 美容・健康・ダイエット.
trackback

昨日スーパーに、ダイエットに効くと言うあるブツを探しに行ったらなかったので、バイオショップで今日やっとゲットしたのがこちら。ココナッツオイルです。

6198

ココナッツオイルは世界で唯一の低カロリーオイルと言われています。

このココナッツオイルがダイエットに効くと言う理由がこちら。ソースはここ

血管内にこびりついた生活習慣病の根源であるコレステロールや中性脂肪、内臓脂肪などを落とすのに必要なのは、油という「溶解剤」。
運動は脂肪を燃焼させ、食事節制はこれ以上脂肪がつくのを抑えるが、「体内オイルクレンジングダイエット」は脂肪を溶かして排出させるという仕組みなのである。
さらに、脂肪だけでなく重金属などの毒素も一緒にデトックスすることができる。

そう、この溶解剤の役目を果たすのがココナッツオイル!オイルの中でもダントツ。

<ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸について>

普通の植物油に含まれる脂肪酸(長鎖脂肪酸)は、体内にゆっくり吸収された後、蓄積され、必要に応じて分解されエネルギーになる。それに比べ、中鎖脂肪酸は消化吸収が速く、また、直接肝臓に運ばれ素早く分解されてエネルギーとなってしまうので、体に蓄積しない。

この中鎖脂肪酸を自然界の中で一番多く含んでいるのがココナッツオイルです。そのため、食用のココナッツオイルは近年、健康油やダイエットに向く油として欧米で注目されてきています。

<ココナッツオイルの飲み方と効能>

1日3回食事の前に1回につき小さじ1杯取り、1日3~4杯まで徐々に増やしていって下さい。
調査によるとココナッツオイルの使用は風邪の予防やHIVウイルス、ヘルペスの流感、癌の痛み、腫れ、白血球、C型肝炎、そして、心臓病、心臓まひ、心臓発作を引き起こす口の中のウイルスを殺菌し、アレルギー性皮膚炎、乾癬、血圧、脂肪症、 骨粗しょう症、喘息、糖尿病、前立腺がんを治し、肥満を減らし、便秘、胃腸の炎症性疾患を治し、免疫システムを強化するのに役立ちます。ココナッツオイルは運動選手としての体と脳の動きも強化します。自然なものですので、5歳以上の子どもや妊娠中の女性が使用しても副作用はありません。

ということで、ここでココナッツオイルを愛用しているセレブをご紹介。

ミランダ・カー(ローランド・ブルームの奥様は産後これで痩せたらしい)

アンジェリーナ・ジョリー

ジェニファー・アニストン

グエネス・パウトロー

ジェシカ・ビール

道端ジェシカ

にゃど以上です。(笑)

ココナッツオイルが北米で大ブームを巻き起こしたと聞いていたのですが、こんな有名人も愛用していたとは驚きました。

ココナッツが好きな方には、楽チンなダイエット&健康法ですよね。

明日からスムージーに入れて、アンジェリーナ・ジョリー目指します!(アンジー好きじゃないけど(笑))

この方は、母に似ずダイエットの必要性が微塵もない。。

6199

カメラを向けると、普通の顔はしてくれません。(笑)

ココナッツオイルでダイエット&健康増進、興味を持って頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。