jump to navigation

Joseph Bistro、ちょっとがっかり。 2014年 9月 6日

Posted by yukialice in ウィーン, ブローニャ, ベネディクト・カンバーバッチ, リッチー, ロミー, , 動画.
trackback

今日は食品の買い出しのついでに主人と、パンが美味しいJosephのビストロでランチをとりました。

こちらはテーブルに置かれてる紙のランチョンマット。

6349

オーストリア中から、厳選された有機食品のみを使った料理、飲み物がサーブされるようです。

私はビーフハンバーグのベーグルサンドをチョイス。

6350

今日は暑かったので、ビールを飲んだのですが、ブルゲンラント産のこの地ビール、コクがあってすごく美味しかった。

買い付けに行こうかな、とまぢで考えてるくらい。(笑)

主人はラムをオーダー。

6351

肉厚2センチ強のバーガー、チーズやお野菜もたっぷり入って、味も食べ応えも文句なし。

私の付け合わせのポテト以外は。(笑)

6352

かなり揚げ過ぎだと思ったのですが、これがここのスタンダードかな?と思い、我慢して食べてたんですよ。すっごい不味いのに。。

私たちはキッチンのすぐ側のテーブルで食べていたので、キッチンの中も丸見えで、出来上がって台に並べられたサーブされる前の料理も見えたんですね。

で、私と同じ料理がその台にのせられた瞬間、そのポテトの白さにびっくり。

少なくとも、そのポテトを揚げた人、そして料理を運んだウェイトレスは、私のポテトが揚げ過ぎで焦げてたことを知ってたはずなのに、平気で客に出したと言う事ですよ。

ちょっと頭に来たんで、オーナーらしき人にお勘定を頼むと、料理を運んで来たウェイトレスが伝票をもって来たんで・・・

「コレ、揚げ過ぎでしょ?不味くて食べられなかった」と言うと・・

「もっと早く言ってくれれば、作り直したのに」

この会話がオーナーの耳に入ったらしく、オーナーが近づいて来て、ポテトを見ると「これはひどい。。」と言って、私の言い分をのんでくれ、謝罪し料理の代金を伝票から差し引き、手土産まで頂いたのだけど、せっかく厳選素材の有機食品でこだわりの料理を出してるのに、焦げたポテトを客に平気で出すって、どういう事よ?と、ホントはツッコミたかった。(笑)

焦げた食べ物は発癌性物質含んでんですけどねー、って。

ここは注文して料理が来るまで結構時間がかかるので、時間がない時はやめた方が良いかも。

コーヒーはリーゾナブルなお値段だったけど、それ以外の飲み物とお料理はかなり高めの設定。

すっごい期待して行ったのに、こんなことがあり、ちょっとがっかりでした。。

フォローにならないかもしれないけど、料理と飲み物は美味しいですよ。(笑)

こちらは3年前にベネさんが出られたジャガーのコマーシャル。すっごいすきで百回くらい見ちゃいました。(笑)

ジャガーとベネさんのプライベートが巧く調和されたスクリプトが最高!!

私なりに訳してみたので、ベネさんファンで欲しい方にはメールで送りますよー。

新聞を読むベネさん、ミルクティーをカップに注いで飲むベネさん、階段を駆け足で下りるベネさん、そして何よりジャガーを運転するベネさんの横顔が最高に素敵〜。

私のベネさん熱は、ジャガーの加速並みですわ。(笑)

あれ、ブロちゃん、珍しくリッチー君と仲良くお昼寝ですか?

6353

と、一瞬でも喜んだ私がアホでした〜。

6354

リッチー君、窒息してない??

では皆々様も、楽しい日曜日を!

応援クリック、宜しくなのです〜。

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

コメント»

1. サラ - 2014年 9月 6日

こんにちは。いつも楽しく拝読しています!Josephはお高いながらも味も良いし、たま~の贅沢にはいいかなぁという時に寄って買っていますが、どうにもお店、店員の雰囲気と鼻高々…arrogantといったらいいのでしょうか…という感じがなんだか苦手です。それにしても、ポテトの件はどうしたことでしょう!お安い値段で出しているものではないだけに残念です。。。

yukialice - 2014年 9月 7日

サラさん、コメントありがとうございます!
ウィーン在住でいらっしゃるのですね。
確かにジョセフはカジュアルな雰囲気ではないですよねー。

>お安い値段で出しているものではないだけに残念です。。。

全くです!!
人生で最悪のポテトでした。(笑)

2. 森島郁子 - 2014年 9月 7日

ゆきさん初めまして、1年程前からブログ拝見してます。元々のイギリスドラマ好きからベネファンになりこちらにたどり着いた次第です。ウィーンは観光で2度行きました。美しい街ですね~~また、ぜひ訪れたいです。あつかましいのですがジャガーの訳をお願いします。最後になりましたが、私も、大の猫好きです。去年16歳の黒猫ルドルフを亡くして、今は、16歳のフィガロと3歳のシドと暮しています。
今後もヨーロッパの香りいっぱいのブログ楽しみにしています。アリちゃん息子さん
ご主人and猫ちゃんたちにヨロシク・・。

yukialice - 2014年 9月 7日

郁子さん、初コメ、ありがとうございます!!
ご登録頂いたメールアドレスに、稚拙ではありますが、私の訳を送りましたので、ご確認下さいませ。
これからも猫好き&ベネファンのよしみで、お付き合い願えたらと思います。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。