jump to navigation

乗客は客扱いされない 2014年 12月 2日

Posted by yukialice in ブローニャ, ベネディクト・カンバーバッチ, ロミー.
trackback

オーストリアの山岳地方に滞在しているアリから、毎日画像が届いてます。

今日はこちら!!

6564

アルパカちゃん達、可愛すぎる!

大きな目とフサフサの毛が愛らしい〜。

特に額部分の毛のふわふわ感がたまりませぬ。

1頭、土産に持ち帰る様に言ったら、👌(オッケーマーク)が返ってきましたよ。

アリがアルパカと帰って来る金曜日が楽しみだ!

今ネットでベネさんの婚約者であるソフィー妊娠説が流れています。

6565

まことしやか系?(笑)

真偽のほどは、数日経てばはっきりするでしょう。

美しくて頭脳明晰な二人のDNA、絶対残すべきだと思うわ〜。

男の子生まれたら、シャーロック役、引き継いで欲しいし。(笑)

今日の〆は、ブロ☆ロミ。

6566

ブロちゃんが、デブ猫に見えるのは、気のせいですからね?(笑)

先日、トラムに乗っていたら、

次の駅で終点を知らせる運転手のアナウンスがありました。

本当の終点は十数駅先なのにですよ?

ま、こんなんしょっちゅうです。

でも、この日はめっさ寒い日で、普通だと5分置きに来るトラムが、

20分待ってやっと来たんです。

なのに乗って、次の駅でこのアナウンスですよ。

ったく!

「この電車は勝手ながら、次の駅で終点となります。先を急がれるお客様は、

次の電車をご利用下さい」

くらいのアナウンス、できへんのかよ〜!

ムカついてるの、私だけかと思ったら、

「そりゃないでしょう!」と、怒りをあらわにするおばあちゃんもいました。

で、一人だけイヤホン付けてアナウンスが聞こえなかった乗客が

車内に残っていたんです。

下向いてたんで、他の乗客が降りたことにすら気づかなかった様子。

ま、最悪車庫に入るだけだけど。(笑)

で、すぐに見回りの運転手が現れて、その乗客に声を掛けるが、

イヤホンで聞こえないと分かると、その男性の肩を鷲掴みにして立たせ、

電車から引きづり降ろしました。

オーストリアでは、乗客は客として扱われない、が常識らしい?(笑)

 ま、電車に限らず、ですけどね。

コレ読んで不安になった方、心配しないで下さいね。

オーストリア人の中にも、良い人、たまにいますから。

見つけたら、カレンダーに印し付けるよ。(笑)

日本人は親切なだけじゃなくて、礼儀正しいと言うことを、

すごく痛感するウィーン生活。

ブログのネタにはもってこい!(笑)

今日の話、日本では絶対ないない!と、思ったあなた様も、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。