jump to navigation

ももこの21世紀日記 2019年 2月 21日

Posted by yukialice in アリーチェ, 書籍.
2 comments

こちらは去年、りんごさんが我が家に遊びにいらしたときに、お土産で頂いたさくらももこさん作、「ももこの21世紀日記」No.2〜No.4。

11029

2002年から2004年までのエッセイで、息子さんとの思い出日記という感じでした。さくらさんの息子さんとウチの息子、同い年だったとは。そしてさくらさんの息子さんと私の誕生日が同じだったなんて。(笑)たまちゃんがアメリカ在住とは、なんとなく意外でしたね。

私が小学生の頃、こたつに入って勉強してた冬のある日、多分、算数を勉強してたんだと思うんですけど、定規が必要になったんですよ。で、ちょっと離れた所にある棚の中にあった定規を念力で取ろうとしたんです!!こたつから出るのが面倒で。(笑)あっ、一応、言っときますけど、定規は念力では取れませんでした。(笑)

で、大人になってから「ちびまる子ちゃん」の漫画を読んでたら、まるちゃんが全く同じこと(念力で定規を取ろうとしてた)をしてたんです!!もー、めちゃくちゃ驚きましたよ。あんなアホなことをする子供が、私以外にいたなんて。(笑)ま、私はアホなまま大人になりましたが、さくらさんは立派な漫画家・作家になられ、たくさんの人たちに笑いと感動を与え、短くはありましたが、素晴らしい人生を送られたと思います。

「ももこの21世紀日記」No.4のあとがきで、生きることの大切さを力説されていたさくらさんには、もっと長く生きて、もっと作品を読ませて欲しかったなぁ。

目下、京都の伊勢丹で、ポップアップショップのポスターに使って頂いてるアリ。

11030

「ママって、今でもちびまる子ちゃん、そのものだよ」と、アリに言われる私。
あまり褒められてる気がしないのは、気のせいではない、らしい。(笑)

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

Ninki