jump to navigation

鬼押出し園 2020年 11月 4日

Posted by yukialice in アリーチェ, 旅行.
trackback

GoToトラベルを利用しての一泊旅行初日の最後は、鬼押出し園に足を伸ばしました。

常にもうもうと噴煙を上げる浅間山は、十数万年前から爆発と噴火を繰り返し、活動を続けています。

鬼押出し園を言われる所以は、〈上州浅間嶽虚空蔵菩薩略縁起〉によると…

浅間山には“鬼”が住んでいることになっている。しかも、その鬼の行状が噴火に係わっているとみられることから、おそらく、押出しの奇異な現象を目にした里人によって、自然発生的に名付けられたものであろう。

この爆発の溶岩の規模は山頂火口から北方へ約5.5km、幅は800m~2kmとされ、その面積は6.8平方キロ、容積は0.2立方キロに達すると言われている。

以上、鬼押出し園ホームページより

浅間山観音堂

山の麓を覆う溶岩が、噴火の恐ろしさを教えてくれる。。

広大な園内をゆっくり散策する時間はあったのですが、早朝から精力的に活動した老夫婦は、夕方には足腰が立たなくなり(笑)、5時前にホテルにチェックインしたのでした。

今日息子は、点滴治療のために一泊入院。何事もなければ明朝帰って来ます。食べられなくて、ガリガリに痩せてしまったので、今回の点滴が効いて元気になって欲しい。

今日もブログに寄って下さって、ありがとうございます。

寒くもなく、暑くもない、今の季節を存分に楽しみましょう♪

コメント»

1. たけ - 2020年 11月 5日

あら~ 
素敵です~
旅行行きたい。気持ちいいくらい快晴ですね。日頃の行いがきっと良いのですね!

息子さん心配です。
禍福は糾える縄の如し、と信じて、今の心配や不安と同じくらい楽しいことがたくさんあります様に。

yukialice - 2020年 11月 5日

日頃の行いの良し悪しは置いておいて(笑)、天気には最高に恵まれました!
帰国して最初の泊まりがけの旅行でしたので、良い思い出になりました。

息子のことを気遣って頂き、ありがとうございます。
人生良いことも悪いことも、同じくらいあるのだと信じて、息子の1日も早い回復を願っています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。