jump to navigation

’16 夏のバカンス 最終日! 2016年 10月 24日

Posted by yukialice in オーストリア, バカンス, ブローニャ.
2 comments

さて今日は、長らくお付き合い頂きました夏の旅行記、最終回でございまする〜。

二週間の旅の最終日は、映画『サウンド・オブ・ミュージック』のトラップファミリーの邸宅(Hotel Villa Trapp)に宿泊しました。

9615

朝食をとったダイニングルームには、家族の集合写真が飾られています。

9616

最初、誰もいなかったのですが、私たちが食事を始めたらすぐに、数組のカップルや家族連れが、このテーブルに加わり、朝食を共にしました。

9617

こちらは裏庭に面している居間、左手。

9618

そしてこちらが右手。

9619

時間があれば、ここでのんびり過ごせたんですけどね。

真紅の薔薇の鉢が出窓に飾られていたのですが、逆光で残念なショットに。。

9620

こちらの凝った彫刻のベンチとオーストリアンフラッグの横長クッションの組み合わせは、ホテルの通路で、いくつか見受けられました。

9621

そして、こちらのベンチとVilla Trappと刺繍されたクッションの組み合わせは、玄関の両サイドで、客人を陽気に出迎えるように置かれています。

9622

マリアと子供達が、遊んだり歌ったりしたはずの裏庭。

9622-5

今回の旅行で最後に撮影したのは、こちらの庭の片隅に艶やかに咲き誇る桃色の紫陽花(?)。

9623

このホテルは、3つ星ですので、クーラーは設置されていません。

私たちが泊まったのは、7月半ばでしたが、肌寒いくらいの陽気でしたので、窓を締め切ってちょうどいい感じだったくらい。

ですので、真夏でも普通に暑い時は、お勧めできないかも。

客層として、割と年配の方が多いのかな?と思ったら、若いカップル(ノルウェー人でした)や小さい子供連れのアメリカ人ファミリー、そしてもちろん普通にオーストリア人の老夫婦も泊まってましたね。

特別な「サウンドオブミュージック」ファンでない私たちでさえ、ここに1泊しただけで、とてもいい思い出になったので、大ファンの方が数泊されたら、大満喫できると思いますよー。

ただ、車でしか行けないのはネックですけど。。

ザルツブルクのホテルから約3時間のドライブを経て、我が家に到着!

9624

荷を解くと、プールで使う予定だった主人のサンダルに、じゃれて遊び始めたブロちゃん。

9625

「わたくしを、二週間も放ったらかすって、どう言うことよ〜!」(笑)

二日続けて同じホテルに泊まったのはカンヌだけで、あとは毎日違う街に泊まりましたので、

日々、刺激的かつ印象的な思い出に溢れた旅となりました。

こんなに良い旅は、人生で最後だったかも。(笑)

それくらい、素晴らしかった!

二週間の旅行記、それなりに楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!
Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

’16 夏のバカンス 13日目その2 2016年 10月 15日

Posted by yukialice in オーストリア, バカンス, ブローニャ, .
2 comments

今日は久々に、旅行記の続きです!

インスブルックを観光した後、この旅の最終目的地であるザルツブルクのホテルに着いたのは、夕方6時過ぎ。。

チェックインの時間って、全然気にしてなかったのですが、ホテルに着いて7時までだったと知り、のんびりし過ぎなくて良かったと、胸をなでおろした次第。

小さなホテルでしたので、レストランもなく、ネットでホテルから歩いて行けるレストランを探し当て、いざ出発!!

ザルツブルク市内だというのに、こののどかさですよ。

9588

あぜ道を急ぐ女性ひとり、目的地は何処?

9589

私達の目的地は、この教会の裏手にあるGasthof Schloss Aigen。お城のレストランです。

9590

まずはビールで喉を潤しましょう。

9591

曇り空が広がるスッキリしないお天気でしたが、お店の方がお庭の席を勧めて下さったので、この大木の下で食事をとりました。

9592

私は牛フィレ煮込みに、きのこのソテーが乗っかった一品をチョイス。

9593

主人は珍しくシュニッツェル。

9594

こんな田舎のレストランですが(失敬)、オーストリアでは珍しくテーブルチャージを取られるほど、良いお店。

私達がウィーンに戻ってから、ザルツブルクに休暇で行く知り合いに、このレストランを教えたら、とても美味しかったと喜んでもらえました。

よって、味も文句なし、と言うより、食べながら唸ったほど。

が、食事中、私のナイフとフォークを持つ手が、パタリと動きを失い、視線がある一点をとらえて微動だにしなくなった瞬間、「ゆきちゃん、猫ちゃんでも見つけた?」と、長年の連れ合いが、したり顔でシュニッツェルを頬張りながら、勘を的中させましたよ。(笑)

9595

男の子ですよね?(笑)

どこ見てんだ!

毛繕いを済ませたと思ったら、私達のテーブルに来てくれたんです!

9596

と、喜んだのも束の間、スタスタとレストランの中に入って行きました。

私達のテーブルは、ただのストップオーバーだった模様。(笑)

このお店の猫ちゃんだったようです。

大満足の夕飯を済ませた後は、またてくてくと歩いてホテルに戻りました。

ザルツブルクで滞在したのは、こちらのホテル!!

9597

映画『サウンド・オブ・ミュージック』のトラップファミリーが、実際に住んでいた邸宅が数年前から、ホテルとして使用されているのを主人がネットで見つけたので、旅の最終目的地は当初ミュンヘンを予定していたのですが、どうしてもこのホテルに泊まりたくて、ザルツブルクに変更したのでした。

(変更して大正解。この日はミュンヘンで難民によるテロが起きたのです)

車でこの門を通り、宿泊客すべての車が止まれる広々とした駐車場も、敷地内にあります。

9598

こちらが正面玄関。

9599

ホテルのあちらこちらにトラップファミリーの写真が飾られています。

9600

各客室は、トラップファミリーの各々の名前が使われていて、私達の部屋は光栄にも「マリア」の間。

9601

映画のマリアさんとは、別人ですね。

マリアは、実の子ではないゲオルグの子供達を心から愛していたそうですが、ゲオルグのことは、結局愛することはできなかったそうです。

9602

ですので、映画ではかなり美化されたトラップファミリーが描かれている、と言えそう。

映画のラストシーンでは、トラップファミリーがスイスの山を徒歩で逃げるかのように、国境を超えていましたが、実際は電車に乗って、イタリアへ逃げ延びたそうですよ。

次回の旅行記は、いよいよ最終日。

自分でもかなり楽しんで旅行記を綴っていたので、もう終わりかと思うと、ちょっと寂しいですね。

今日の〆は、座布団を上手に枕代わりにして、お休みされているブロちゃん。

9603

『サウンド・オブ・ミュージック』所縁のホテル、泊まってみたい!

と思って頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

’16 夏のバカンス 13日目その 1 2016年 9月 30日

Posted by yukialice in オーストリア, バカンス, ブローニャ.
2 comments

今日は旅行記の続きです!

こちらは、宿泊したボーデンゼーの畔りにあるホテル。

9551.jpg

典型的なオーストリア・スイスの田舎の家の造り。

朝ごはんも美味しく頂いて、次なる目的地に出発!

まずは、湖上オペラで有名なブレーゲンツ。

9552

中ほどにステージが設置されているの、わかります??

一応ここもちょっとした観光地なのですが、特に見るものもなかったので、お茶休憩もせずにインスブルックに向かいました。

こちらは高速の途中で撮影した高い山。⇦小学生か!(笑)

9553

ボーデンゼーからインスブルックまでの道中も、トンネルが多くて、読書がさっぱり進まず。。(笑)

数時間のドライブ後、インスブルックに到着。

9554

インスブルックに来たのは、かなり久しぶり(25年ぶり??)でしたが、このカラフルな建物は、しっかり記憶に残っていました。

9555

街中に行くと、観光客で賑わっていたのですが、この旅行で初めて、日本人の団体さんに遭遇。(画像はありませんが)

9556

お土産物屋さんに入ると、ドイツにで買った同じものが、数ユーロ上乗せされて売られてたんですよー。(笑)

9557

物価はドイツの方が安いですね。

9558

そうそう、インスブルックは若者の観光客が多く見られました。

9559

久しぶりのインスブルックの印象は、メルヘンちっくで可愛らしい。1泊してもよかったかも。

次の旅行記は、この旅行の最後の目的地、ザルツブルクです!!

今日の〆は、ブロ様。

9560

では皆々様も、良い週末となりますように🎵

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

’16 夏のバカンス 12日目 2016年 9月 26日

Posted by yukialice in バカンス.
2 comments

さて今日は久しぶりに旅行記の続きです!

まず最初は、リヒテンシュタインのホテルの朝ごはん。

9536

こんなエッグスタンドに見つめられながら朝ごはんを食べると、寝不足でも笑顔になれまますよね。

リヒテンシュタインの物価は、びっくりするほど高うございましたが、食べ物は美味しかったですよ。

チェックアウトを済ませ、次なる目的地に出発!!

途中、洗車したガソリンスタンドのすぐ側に、フンデルトヴァッサーハウスがありました。

9537

ウィーン同様、カフェ併設で。

この3色のポストみたいなものは、なんじゃろけ?

9538

画的に可愛かったので、撮ってみました。(笑)

あっ、もしかしてゴミ箱だったのかな??

ボーデンゼーの畔りに佇む、スイスのホテルにチェックインした後、フェリーに乗ってドイツの町、リンダウ(Lindau)へ!

9539

小一時間ほどで、目的地に到着。

9540

あまり期待してなかったのですが、リンダウは、小さいながらも観光地として有名で、観光客で賑わう可愛らしい町でした。

9541

屋根の両サイドの造りが、段々なのが特徴的。

9542

こちらの壁画が美しい建物も段々。(笑)

9543

ドイツと言えば、ゼッペリン!

9544

ゼッペリンって、ホッチキスさんや、サンドイッチさん同様、ゼッペリンを作った人の名前なんですって。

モザイク屋根の建物も、多く見られましたよ。

9545

ちょっと横道に入ったら、こちらの猫ちゃんが我がもの顔で、私と主人の方に歩いて来てくれたんです!

9546

と、勝手に喜んでたら、通り過ぎてしまい、ご近所さんに挨拶してました。(笑)

9547

そうそう、今回の旅行で会った猫ちゃんは4匹。

意外と少なかったですね。

お昼も抜いて、お腹も空いていたので、ホテルで早めに夕飯をとった後、雲ひとつない青空とボーデンゼーを眺めながら、暫しベランダでのんびり。

9548

が、日が落ちかけた頃には、雲が立ち込めてきました。。

9549

旅行中、ずっと天気に恵まれ、そして旅行中一度しか洗車しなかったのに、

この晩、大雨に降られてしまったんです。(笑)

経験則に従いすぎやん。

では皆々様も、良い一週間となりますように🎵

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆