jump to navigation

今朝のアリーチェ☆6/15 2009年 6月 15日

Posted by yukialice in アリーチェ, ブローニャ, ロミー, EOS KISSX2, 化粧品会社による動物実験, 今日のひと言.
9 comments

今朝のウィーンは曇りで気温は20度。昨日も30度を越す真夏日でしたが、今日も気温は30度近くまで上がるそうです。曇りなので、蒸し暑くなるかな??

では週始めの今日も、元気いっぱいのこのお二方に登場して頂きましょう。(#^o^#)

427

って、ロミくんは、つまんなそ〜な表情ですね?(^_^; ちなみにブロちゃんは、既に朝寝に入られています。(-_-)_zzz

ダイエットリポートですが、今朝の体重はダイエット開始日から800グラム減。いつから始めたのかは、良く覚えてないのですが、2週間近く経っていると思います。ちょっとペース、遅すぎですかね?(´-ω-`)

ラブ&チェリーさんに教えて頂いた、美腰ダイエットも続けてます。それから、スクワットは足を「ハ」の字にしてやると、腹筋に効くとのアドバイスをDamselさんからの頂きました。かなりやりづらいんですけど、確かにお腹に負荷が掛かる感じがしっかりします。スクワットは毎日30回やってますが、もっとやった方が良いのかな??それから、NOCKさんからは、果物は朝食べると体内でビタミンに変わり、夜とると、糖にしか変わらないと言う衝撃の情報を頂きましたので、夜は控えるようにしました。みなさん、貴重なアドバイス・情報、誠に感謝でございまする〜。m(。≧Д≦。)m 脱マフィン腹、これからも精進致します。(^ロ^)~~♪

こちらはドラッグストアーのDMで見つけた引き締めオイルで、先週から朝晩使い始めました。

428

この商品は7ユーロくらいの物なのですが、BDIH(ドイツの厳しいガイドラインに沿って作られた自然派化粧品に認定される略語)のマークもついていて、勿論、非動物実験コスメです。使い心地も良いのですが、レモンとローズマリーの香りの癒し効果が絶大です。消費者テストでも70%の被験者が満足との回答を得ていてますので、期待できそうですね。本当はヴェレダの引き締めオイルを買おうと思っていたのですが、こちらは使った事がなかったので、試してみたくなり買ってみましたが、ヴェレダより10ユーロもお得でした。(^_^) ドイツ語圏にお住まいの方は、要チェックですよ。(^_-)-☆

こちらはアリーチェに編んでもらった枕でルンルンしているロミー。>^o^<

429

私にも枕を編んでくれていたんですけど、只今、中断しておりまして、出来上がりはいつになる事やら。。(´ヘ`;)

これは長年使っている猫ちゃんの鏡で、いつもバッグに忍ばせています。*^_^*

430

eBayでゲットしたのですが、出品者の方は2個出していたのに、1個しか落札しなかった事をすごく後悔しているくらい、気に入っています。(=^_^=)

では今日の〆も、ブロちゃんにお願いしましょう。

431

「上の鏡の猫さん、私にそっくりで可愛いですわね?」

って、アリーチェはロミーにそっくりって言ってますがな〜。(; ゚×゚;)

<今日のひと言>

【不羈・不羇】ふき物事に束縛されないで行動が自由気ままであること。また、そのさま。「独立—」或は英人の支配を受くる者あり。或は—なる者あり」〈柳河春三編万国新話〉才能などが並はずれていて、枠からはみ出すこと。また、そのさま。「—の才」

芸能人で言うと、ジミー大西とか?(; ゚×゚;) チョトチガウ?

ランキング、急下降中につき、応援クリックして頂けると、

ありがたいのですぅ〜。m(。≧Д≦。)m

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

ナッシュマルクト☆ 2009年 6月 7日

Posted by yukialice in ウィーン, , 化粧品会社による動物実験, 今日のひと言.
20 comments

昨日の土曜日は、食品の買い出しを早々に済ませて、家族揃って午後はナッシュマルクト(市場)へ行きました。

ナッシュマルクトへ行く前に腹ごしらえをすべく、行きつけの中華レストランへ。。で、若い中国人のウェイトレスさんが注文を取りに来たので、いつものように数品注文すると、にゃんとウェイトレスさんから「4人でしたら、これくらいで充分ですよ」と、まさかのオーダーストップ!( ̄□ ̄;) ちなみに注文したものは、水ギョウザ18個、チンゲンサイのニンニク炒め、イカのすり身の揚物と牛の角切り入りラーメン。。ウェイトレスさんは「暑い日はあまり食べ過ぎない方が良いです」と、親切にアドバイスしてくれたのですが(中国ではそう言うのかしらん?)、アリーチェは水ギョウザが大好きで、一人で10個は軽く食べちゃうんですよ?

こちらがイカのすり身の揚物とチンゲンサイのソテー。

400

水ギョウザが来た頃から、写真撮るのを忘れて食いまくってました〜。(; ゚×゚;) お腹空いてたんですよん。。(^O^;) でも、やっぱり足りなくて最後にチャーハンを追加注文したんですけど、あとうとアリでまさかの完食。Σ(=゚ω゚=;) いつもだったら、満腹になるまで食べるんですけど、私はこれから夏に向けて、ダイエットする気でいますので、支払いを済ませて店を出ると・・

レストランの下の階にブティックがオープンしていたのでちょっとのぞく事に。。お店に入ると中国人の若い女性店員さんがいて、店は開店したばかりらしく、商品をせっせと陳列していました。洋服やアクセサリーバッグなどが売られていたのですが、バッグやアクセサリーはヴィトンやコーチの本物じゃないヤツが売られてましたがな。。(^O^;) 本物じゃないのに、鍵付きのガラスケースにディスプレイされているとは、何ともいとおかし。。私とアリがアクセサリーを見ていると、店員さんが・・

「ね〜、本物にしか見えないでしょ〜」

って、偽物買ってどうするんじゃい。。ヾ(;´▽`A“

つか、私、ヴィトンもコーチも興味ないっすから。。(´ヘ`;)

当然のごとく、何も買わずに店を出たんですけど、私、その時自分が言った言葉に偽善を感じましたわ?

「また、来ま〜す!」

店員のお姉さんも、「お待ちしてま〜す」

って、この国は偽物売っても罪にならんのかい?

ではでは、本来の目的地のナッシュマルクトへ到着。前回、さゆぴょんさんとご一緒した時は2月ですごく寒く、人もまばらでしたが、昨日は沢山の人でごった返していました。私がナッシュマルクトで今回買いたかったものは、シソ!!私とあとうは大好きなのですが、主人は嫌いで、アリも食べようとはしません。が、アリはゆかりのふりかけは大好きですので、今のところ食べず嫌いのようです。

401

左のおじさん、何気にカメラ目線?

シソを求めて八百屋さんに行き、値段を聞くと2鉢で7ユーロと言われてしまいましたが、そのシソ、今にも死にそうなくらい弱ってたんです。。で、もう一軒シソを売っていたお店で値段を聞くと、一鉢本当は3ユーロだけど、2ユーロで譲ってくれると言う事でしたので、2鉢お買い上げ〜。でも、そのシソも状態は決して良好とは言えず。。ウチに帰って様子を見る事に。。

右手に赤シソが一鉢あるのが見えますでしょうか?

402

ね、ちょっとしょぼいでしょ〜。(ioi) ウチで元気になってくれると良いんですけどね。

八百屋さんの店先はこんな感じ。

403

この一番手前の野菜、調理方法が分からなくて、まだ買った事がないんです〜。(´ヘ`;) ご存知の方は、教えて下され〜。m(_ _)m

こちらは乾物屋さん。。

404

私は乾物と言えばするめが一番好きですわ?もちろん、ここでは売ってません。(´Д⊂グスン ちなみに、ナッシュマルクトのお店は殆どがトルコ人が経営しています。

最後に、さゆぴょんさんとも行ったバイオ食品やコスメが売られているお店に立ち寄って、こんなものをゲットしましたよ。(^_-)-☆

405

左からロゴナのミントの化粧水(各3ユーロ99セント)。アメリカのメーカーのメロスのアロエソープ(2ユーロ30セント)。ラヴェーラのミントの歯磨き粉(1ユーロ99セント)。ロゴナの化粧水、サイトを見たら日本の販売価格は2310円でした。(¥_¥) ヴェレダ同様、ロゴナもラヴェーラも日本ではじわじわと浸透しているようですね。もちろん動物実験は一切行っていない、ドイツの自然派化粧品です。観光ついでにナッシュマルクトにいらっしゃったら、是非、のぞいてみて下さいね。

ロゴナのミントの化粧水は消費者テストで最高の評価を受けているのにこの価格。本国ドイツではもっと安価で売られてるんでしょうね。私実は、顔だけすごいオイリーなんです。Tゾーンはまるで油田でも埋まってるんかい、つーくらいテカるんですよ。ですので、特にこれからの季節はこのミントの化粧水に期待したいですね。。

ではでは、ナッシュマルクト、買い物レポートでした。★(‘-^v)

<今日のひと言>

惚れる ほ・れる

1 異性に心惹かれ夢中になる。恋い慕う。「女に—•れる」
2 人物や物事の魅力にとりつかれ、心を奪われる。心酔する。「心意気に—•れる」
3(「聞く」「見る」など動詞の連用形に付いて)そのことに心を惹かれて夢中になる。うっとりする。「美声に聞き—•れる」
4ぼんやりする。放心する。「空をあふぎて—•れてゐ給へる」〈落窪•三〉
5年老いてぼける。老いぼれる。
「いとどものも思ひ給へられず、—•れはべりてなむ、うつぶし臥してはべる」〈源•蜻蛉〉

1,2の意味としてはメジャーですが、5は意外でしたわ?惚れるとボケるは紙一重?

今日も楽しんで頂けましたら、応援クリック、宜しくお願いします。♪v(*’-^*)^☆

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

化粧品会社による動物実験は、仕方ない? 2008年 12月 18日

Posted by yukialice in 化粧品会社による動物実験.
4 comments

実は、今年はもう動物実験に関しての記事は書かないつもりでした。
この件に関しては、私が一番伝えたい事ではありますが、ブログではアクセント的に
扱うことにしています。
そうすることで、動物実験に興味のない方にも関心を抱いてもらえると、
判断したからです。
毎日のように、この手の記事を読むのは誰だっていい気分ではありませんから。
ですが、リンク仲間のあぷぼんさんから、下記のコメントを頂きましたので、
他にも同じような考えの方がいらっしゃったらと思い、私なりの考えを今年中に
残したい気持ちになりました。
「動物実験は反対ですが、化粧品から玩具、新薬の開発までに於いて
実験が不可欠なほどの世の中になっていることを知り、悲しさと混乱しております。」

動物実験の事を調べると、すぐに大きな問題に直面します。
それは厚く、高い壁のように感じるものです。その事を知っただけで、
動物実験はやむを得ないものだと感じる人も、多くいるはずです。
そして動物実験を行っている企業に同情さえ寄せる人もいるでしょう。
(私が動物実験の反対を訴えているのは、医療機関は含まれておりません)
その崩せようのない、立ちはだかる壁とは、日本の法律です。
どの企業も動物実験をやりたくてやっているのではなく、日本で定められた法律に
従って行っているのです。
詳細を知りたい方はこちらを参照して下さい。
これに対して、海外の法律はこちらをご覧下さい。
以下の文は、ここから一部抜粋しております。
ヨーロッパの国々では、国家が
☆動物実験施設の認可
☆動物実験計画の認可(国の委員会による)
☆動物実験者の免許
を行う(与える)ことを定めた法律が一般的です。
つまり国がある一定の基準を満たしたと認められた施設で、認められた計画が、
認められた実験者によって、行われなければ違法として罰せられます。
また、国による実験施設の査察も行われます。

これがヨーロッパの現状なのですが、日本はと申しますと、動物実験施設の認可、
動物実験者の免許は供に不要、査察制度、記録、罰則等もないのが現状で、動物実験先進国と
批判されている所以でもあります。
日本でも多くの企業が代替法に切り替えようとしてはいますが、先程も言及したように
日本では動物実験なしでは、特に新商品の開発は出来ない仕組みになっております。
既存の法律をパスした安全な成分だけではもの足りず、多くの企業が新商品を開発する過程で
動物実験は行われています。
この記事を最初に書いた頃、次のような主旨のコメントを頂きました。
「日本では法律で実験しないとやむを得ない事情なのに、それを書かずに、
 実験を行っている企業名を羅列するのは問題がある。
 あなたなりの表現で書くのは良いが、何も知らない人が初めてこの記事を読むと、
 この件に関する本質を損なう事になる」
この方のおっしゃる事は、勿論理解できます。ごもっともです。
私は、この記事のシリーズの初めてのタイトルは「目を背けず、まずは知る事から」が
一番ふさわしいと思い、動物実験を知らなかった人が、せめて知る事だけでも
受け入れてくれれば、そこから何かを感じ取って、行動してくれるのではと言う、
勝手な期待から、法律抜きでこの記事を書き始めました。
ですが、最初に法律で決められている事だから、動物実験が行われていると知れば、
仕方がないと思う人が殆どではないでしょうか。
残念ながら、下々の人間には法律を変える事は出来ません。
だからと言って、仕方がない事として、手をこまねく事が正しいとは思えないのです。
法律を盾に、残酷極まりない実験で殺されている動物たちの死が
仕方がないと言う事と同じだと思うからです。
そこで法律を変えることは不可能だとしても、動物実験に反対する団体が行っている
不買運動を提供することで、行動を共にして欲しいと思ったのです。
実際、実験を行っていない企業もたくさんありますので。。
人は人それぞれ、色んな考えがあって当然ですが、ここは私のブログなので、
これからも「私なりの表現」で感じたままを綴って、発信して行きたいと思います。
Banner
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
当ブログの管理者の私が不快に感じるコメントは、投稿者の真意に関わらず削除し、
悪質と思われるコメントは、ブログを運営するTypepadに通知する事を
予め、ご了承下さい。
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]

何を買えばいいんだよっ( #` ¬´#) 2008年 12月 10日

Posted by yukialice in つぶやき, 化粧品会社による動物実験.
9 comments

タイトルは、動物実験に関して調べるにつれ、どんどん実験を行っている企業が
増えていく事に対してのぼやきなのです。[E:pout] 
ちなみに今回の記事は主にこちらを参考にしました。
(動物実験の記事を初めて読まれる方は、お手数でもカテゴリーにある、
「化粧品会社による動物実験」の古い方の記事からお読み頂けるとあり難い)
例えば、ファンケルはとてもクリーンなイメージがありましたが、2003年度より、
サプリメント及び食品研究については、「口に入れるもの」であり、製品の安全性確保と
有効性確認のため、大学や外部研究機関などの第三者との共同研究の中で必要に応じて
行うようになったとの事です。
ちなみに、アテニアもファンケルの子会社なので、これに倣っているそうですよ。
ワタシ的には、「口に入れるもの」だからこそ、動物実験の要らない安全な成分で
健康補助食品と呼ばれるものを作って欲しいと願うのですが。。
そしてオルビスはポーラから買収されたので、前回のボディショップ同様、
黒の企業リストに追加されてしまいました。。
今回は、化粧品会社以外でも意外な企業が動物実験を行っていることが判明しましたので、
少し紹介させて頂きます。
ボールペンで有名なBicは文房具以外だとライターも製造しています。
次はウチでも知らずに使っていた浄水器のBritaも実験を行っている事が分かりました。
こちらは日本ほど浄水器を使う習慣がないので、浄水器を扱うメーカーもかなり
限られていますが、調べたところ、Kenwoodも浄水器を製造していることが分かり、
今現在は動物実験をしていない模様ですので、こちらに切り替える所存です。
それにしても、美味しくて安全な水を飲むためにも動物実験が必要なのかしら。。
あと、一番厄介に感じたのはUnilever(ユニリーバ)です。この企業は洗剤、
歯磨き粉等のデンタル用品に加え、食品も多く製造しているのです。
例えばスープで有名なKnorr(クノール)もユニリーバグループ。
それから、自社では動物実験は行ってないものの、原料は実験を行った企業から仕入れている
企業も多々ある事が分かり、本当に「何を買えばいいんだよっ」と、正直、頭を掻きむしりたく
なるような心境です。
そこで原材料の買い付け先にも、一切動物実験に関与していないことを書面にサインし
約束して取引しているLUSHはとても安心して付き合える企業の1つと言う事で、
お勧めしたいと思います。
他には日本でもブームとなってきたスイス生まれの自然派化粧品のWELEDA(ヴェレダ)
も同じく、原料や製法に独自の基準を設けて、自然の素材だけを使い、合成成分は一切使わず、
化学的な処理も行っていません。
こちらではヴェレダはドラッグストアーなどで、かなりお手軽な値段で売られてますが、
一時のユーロ高の影響で日本では値段が跳ね上がったまま、安くなってないのが非常に残念です。
最後に、ドイツ語圏にお住まいの方限定で申し訳ありませんが、ドイツの
ディスカウントストアのLidlは、メールで問い合わせたところ、原料レベルから動物実験を
行っていない物のみで、製品を製造しているとの回答を得る事が出来ました。
Lidlは各種洗剤、化粧品、ヘアケア用品や食品に至るまで色んな商品をオリジナルブランドで
製造販売しており、ここで調達できる物は安心して購入できますので、
ドイツ語圏にお住まいの方は参考にして頂けたら幸いです。
他にも、原料レベルから安心して購入できる企業を御存知の方は、コメント欄で
お知らせ下されば、こちらで紹介していきたいと思いますので、何卒、
宜しくお願いします。m(_ _”m)
・業務連絡・
くみさ〜ん、動物実験をしていないとの事で、せっかく教えて頂いた「まかないこすめ」、
頂いたサイトのアドレスが開けませんでした。
Banner
出来る事から始めてみませんか[E:happy01]
お時間がある方は、サイドバー上の「ロシアンブルー」のクリックもヨロポコ[E:cherry]
お知らせ 
リンク仲間のあぷぼんさんのブログで只今、捨て猫ちゃんの里親を探していらっしゃいます。
ご興味があられる方は是非!
不幸な猫ちゃんが一匹でも多く幸せになれますように。[E:shine]