jump to navigation

NYCとハリウッドスターとの遭遇 2017年 7月 1日

Posted by yukialice in アリーチェ, ブローニャ, ロミー, 美容・健康・ダイエット, , 旅行, 使い切りコスメ.
add a comment

今日最初にご覧頂きますのは、使い切りコスメ。

10127

上は左からドクターシーラボのファンデーションとエステーローダーのRevitalizing Supreme+クリーム。下も左からエステーローダーの美容液、アドヴァンスドナイトリペア、アヴェダの乳液、オリジンズドクターワイルシリーズの化粧水、ニクスのセッティングスプレー。

下段のものは全て今回の北米旅行中に使用していたのですが、寝不足だった日が多かったのに、肌が絶好調だったので、これからも使い続けたいと思います。

ドクターシーラボのファンデはしっとりタイプなので、冬になったらまたお世話になりそう。

アンチエージング効果のあるエステーのクリームも、べたつかず軽い使用感が気に入りました。

ではここからは、北米旅行記、最終回の始まりです!

元々、ヴィクトリアにはもう一泊してシアトルとNYを経由してウィーンに帰る予定だったのですが、これだとNYの空港でターミナルを移動したり、荷物もピックアップしなければならなかったので、これを1時間半でこなすのは、ちょっと無理があるかな?と思い、一日切り上げてNYで一泊することにしました。

買ったチケットは無駄になりましたが、主人のフライトのマイルがたんとあったので、シアトルからNYまでは、マイルを消費してファーストクラスを予約してくれました。

10128

朝から白ワイン。(笑)

10129

朝3時に起きて、その後何にも食べてなかったから、きっとこの朝食、完食したんだと思います。(全く覚えてない)

塩・胡椒入れが可愛かったのだけ、覚えてる。(笑)

朝からワインをたくさん飲んだので、すっごいトイレが近くなったんですよ。

2回目だったかな、トイレに入ろうとしたら、先客がいて全然出てこない。

う○こ?(笑)

にしても、長ーーーい!

軽く5分以上は、ドアの前で待ってたので、あと5分経っても出てこなかったら、キャビンアテンダントさんに、「10分以上もトイレから出てこない人がいるんですけど、心臓発作とか起こしてないですかね?」と、報告に行こうと、まぢで思ってたくらい。

で、数分後、出て来たんですよ、男の人が。

私、すれ違いざまに、「こんなに待たせやがって」と、心の中で吐き捨てながら、その男の人にガン飛ばしちゃったんです。軽ーくね。(笑)

何気にその人が席に戻るのを確認したら、私の真ん前だったんですよ。

トイレから戻って、このことを主人に報告すると・・・

「ゆきちゃん、まぢでガン飛ばしたの?」

「うん、だって、すっごい我慢してたんだもん。ガン飛ばしたって言ったって、ちょっと見ただけだよ」

「ゆきちゃんがガンを飛ばした人、超有名人だよ」

「えーーーーーーーーーーッ。誰?」

右のキーガン=マイケル・キー。猫ちゃんが出てる映画「キアヌ」にも出てたじゃん。

隣のマット・デイモンだったら、気づいてたって。(笑)

因みに、動画に出てる一番左のジェームズ・コードン、大大好きです。

主人は、手荷物を上の棚に入れるときに、ちょっとだけ彼に話しかけられたので、すぐに彼だと気づいたんですって。

ソレ、先に言っててほしかったわ。(笑)

空港で、預けていたトランクをピックアップする時も、偶然彼が私たちの隣にいて、びっくり。

サイン、もらっとけばよかったー。(笑)

夕方の早い時間に、NYに着いたのですが、3時起きだったので、ヘロヘロ〜。

10130

買い物パラダイスに来たのに、買い物する元気すら残ってませんでした。

10131

1泊したホテルはペンステーションのすぐ側だったのですが、ここ、NYで一番うるさい場所だったんです。。

10132

ホテルの部屋には耳栓も用意してありましたが、絶え間なく続く喧騒には全く歯が立たず。。

10133

この日の夕飯は、またもやラーメン!

ベガス、ヴィクトリア、NYでラーメン、1回ずつ食べました。(笑)

そして超寝不足の朝を迎えた朝食は、こちらのベーグル屋さんにて。

10134

具はスモークサーモン、クリームチーズ、目玉焼きをチョイス。

10135

ボリューム満点で、半分でギブ。残りは空港で食べました。

ここからは、私たち夫婦が旅行中、アリが送ってくれた画像です。

10136

おもちゃにされるロミー。

毎晩、ブロちゃんとロミーはアリと一緒に寝てたんですって。

10137

マトゥーラ(大学入学許可証)の勉強に励んでいた時、必ずロミーが机の上に乗っかって来て、勉強の手伝いをしてくれてたとか。

10138

二週間の旅から戻って、すぐに寝室で寝ていたにゃんずに、
「帰って来たよー!!」と、挨拶に行くと、まさかの無視。(笑)
怒ってるというより、別にあんたがいなかったこと自体、
気づいてなかったし、みたいな態度。(笑)
子供達さえ家にいれば、私なんて、いなくてもいいのか、と悟った次第。
それはそれで、嬉しいのだけど。。
私が旅行から戻ると必ずロミーはその晩ベッドで、子ヤギのように私の周りをジャンプして、
私を寝かせてくれなかったのに、今回はそんなこともないばかりか、
私と殆ど寝なくなり、アリとしか寝なくなったのです。さみしーっ!
ママっ子だったロミーが、すっかりアリっ子になってしまいました。
昨日、息子が日本に帰り、来週の金曜日に私とアリも帰国します!
北米旅行記、楽しんで頂けましたら、幸いです!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

広告

ビクトリア その6 2017年 6月 25日

Posted by yukialice in 旅行.
2 comments

ビクトリア5日目は、好天に恵まれましたので、Hop-on Hop-offバスツアーに参加しました!

10104

が、もらった時刻表を見ると、1時間に1本だけ。(笑)

ま、もうチケット買っちゃったから、楽しむしかない。

インナーハーバー発で、滞在していたホテルもインナーハーバーに近かったので、夕飯のピックアップ時間の5時くらいには戻らないことを計算したら、降りれるスポットはせいぜい3箇所。

最初に降りたのは、ヤギやウサギをパッティングできる超小さな動物園。ここで1時間潰せってか?(笑)

10105

孔雀もいて、美しい羽を少しだけ広げて披露してくれましたよ。

10106

動物園の真向かいにある公園にさっさと移動して(笑)、お散歩することに。。

10107

五月上旬だと言うのに、肌寒かったせいか、木々が紅葉しているかのようにも見えますね。

10108

一方、こちらは鮮やかな桜が満開!(桜だよね?(笑))

10109

木の下に敷き詰められた、円い桃色の絨毯が綺麗。

やっとこさで、1時間が経ち、バスに乗り込んで、10分ほど走ったところで、こんな風に変な感じにバスが停車したと思ったら・・・

10110

「皆さん!今日は良いお天気ですから、バスを押してエクササイズしましょう!」と、バスの運転手がアナウンスしたんです。

(このクソ暑い日に、そんなエクササイズ、誰もしたくないやろっ。つか、運転手、まぢでそんな提案したんやろか。)←心の声ね。

そう、まぢだったんですよ。

にゃんとこのバス、突如、ビクともしなくなったんです。

とりあえず、乗客十数人は、バスを降りて日陰に避難。

代車が来るまで、どのくらい待ったかなー。

またもや、やっとこさで代車に乗り込み、次なる目的地のクレイダーロック城に到着。

10111

お城って言うより、お城の形をした大きな家、みたいな?(笑)

まぢで、ここで1時間過ごせってか?

外から見る限り、中を見たいとも思えなかったし、カフェも近くにないし、、、仕方なくぶらぶら城の周りを散歩して、時間を潰しました。

で、次なる目的地に向かう途中で、バスの中からこちらのトーテムポールを撮影。

10112

人が集まってるってことは、有名なトーテムポールだったのかな。

そしてこの日の最終目的地は、papricaさんに連れてきてもらったオークベイマリーナ。

だって、他に目星いところがなかったんだもん。(笑)

でも、この景色を見たら、また来て良かった!って、思えましたよ。

10113

前回来た時は、雨模様だったので、カフェの中でお茶しましたが、この日はお天気が良かったので、デッキの席に座りました。

10114

すっごく喉が渇いていたので、迷わずビールをオーダー。(笑)

10115

ずっと肌寒い日が続いていたのに、この日は25度を軽くこすビール日和。

で、幸運にもアザラシにも遭遇できました。

10116

あまりにも嬉しくて、「見て見て!!アザラシがいるよー!」と、隣のテーブルに座っていたお兄さんに言うと・・・

「向こうに餌付け用の魚が売ってるから、餌付けすると、もっといっぱい寄って来るよ」と、めっさクールな態度で教えてくれました。

地元の人だったから、アザラシも全然珍しくないのね。。(笑)

そのお兄さんが去った後、おばあちゃん3人組がそのテーブルについて、話し始めたと思ったらドイツ語やん。(笑)

つい、話に加わってしまった。

そのおばあちゃん達は、ドイツ人とスイス人で、ビクトリアに住んでるとのこと。

ドイツ語大嫌い、と思って生活してるけど、旅先で聞こえて来ると、なぜか懐かしく感じるのですよ。不思議ですね。

10117

ビクトリアの海にお別れを告げて、バス停に行くと、尿意が。。(笑)

誰か、他にバスを待っている人がいれば、バスを待たせてくれるようお願いできたのですが、バス停には、私一人だけ〜。(笑)

で、こんな時に限って、バスが到着する時間を5分過ぎても、10分過ぎても来ない。

一人で行動するって、大変だな、と痛感しましたね。

トイレ、どうやって我慢したのか、覚えてないのですが、15分過ぎた頃にやっとバスが来て、無事、終点のインナーハーバーに到着。

多分、ホテルまで走って帰って、用を足したんだと。。(覚えてない)

あんなに晴れてたのに、ボスの家に着いた頃には、雲が広がり、小雨もぱらついて来ました。

10118

まずは、アーニーの居場所チェック。(笑)キッチンで夕飯を食べてましたよ。

10119

この日のゲストの中に、ベジタリアンが一人いたので、夕飯のメインはほうれん草のラザニア。

こちらが3日間、美味しい夕飯を作ってくださったボスの奥様。

10120

手厚いおもてなしにも感謝!
そうそう、奥様が、もうすぐ子猫ちゃんを2匹飼うとおっしゃってました。
アーニーと、うまくやっていけるかな。
食後、私と主人が、ホテルに帰る時、
アーニーがいなかったので、別れの挨拶ができなかったのですが、
車に乗り込んで、10メートルくらい走ったところで、
「にゃーにゃー」と泣きながら、アーニーが姿を見せてくれたのです!!
「これって、アーニーが別れの挨拶に来てくれたんだよね?」と、主人に言うと・・・
「猫好きって、幸せだね」と、言う返事が。(笑)
ええ、幸せですとも。猫がいるだけで、心底幸せだと思えるんだから。
では皆々様も、良い一週間となりますように!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

ビクトリア その5 2017年 6月 24日

Posted by yukialice in ゆき, , 旅行.
2 comments

ビクトリア5日目のランチは、チャイナタウンそばのインド料理のお店で、海老カレーをオーダー。

10091

程よい辛さで、美味しく完食。

ビクトリアはもちろん、海のないベガスでもシーフードをほぼ毎日食べてました。

ランチを済ませた後は、前日、入場券が高すぎて、後ずさりして入らず仕舞いだったロイヤル ブリティッシュ コロンビア博物館へ!

1階は、約 1 万年前にこの地域に生息していたマンモスの歯や牙が展示されています。

10092

先住民(ファーストネーション)のセクションでは、クワキウトル族の酋長の家や、19 世紀初めから今に至るまでの様々な展示品が見られました。

10093

トーテムポールは、おみやげ物屋さんでもミニチュアサイズが売ってましたよ。

10094

ここが酋長の住居、だったかな。(笑)

10095

実は今でも、カナダにはファーストネーションが1,400,000人以上住んでいて、これはカナダの全人口の4%を占めるとか。

そのうちの半分が、このビクトリアに居住してるんですって。

ウチの主人、このファーストネーションの人たちに仕事を斡旋するソフトを開発しているのです。

博物館の見学を済ませ、ホテルに戻って、一休みしようとしたら、仕事から主人が戻り、そのままボスの家へ直行。

ご覧のように、この日も曇り空で、スッキリ晴れることはありませんでした。

10096

ボスは奥様と二人暮しなのに、デッキにこんなにたくさん椅子があるのは、来賓が多いからですって。

10097

お天気が良い日は、カヤックで湖を一周するんなんて、羨ましいわぁ。

10098

へへへ。。この日も君に会えるのを、めっさ楽しみにしてたんだよー。

10099

この小さなテラスは、グリルするためだけのスペース。

10100

ボスが焼いていたのは、バーガーに入れる肉!!!

10101

掛け値なしで、人生で一番美味しいバーガーでした。

この日は、私たち夫婦以外に、主人の同僚とバンクーバーからクライアントさんが二人いらしていて、みなさん女性のゲスト。

みんな、1個目を完食した後、「僕は2個目食べるけど、Kenも食べるよね?」とボス。

ボスが食べるのに、部下が断るわけにもいかず、と言うより、軽く2個目が食べられる主人が断るはずもなく、「喜んでー」と返事する、主人。(笑)

で、他の女性4人は、「もう無理、絶対無理」と口を揃えてお断りしてる中、ボスが「ゆきは、どうする?」と、訊いて来てくれたので、「後悔したくないから、2個目、行きます!」と、返事してしまったのです。

実は私もかなりお腹いっぱいだったんですけどね、何せこの時点で、人生最高のバーガーだったので、食べずに後悔するより、食べて太ってでも満足したい、と咄嗟に思ったのですよ。(ただ単に、食いしん坊なだけ)

で、私が2個目を完食した瞬間、みんなからアプローズを頂いちゃいました。(笑)

ボスからは「レジェンド作ったね」と、お褒めの言葉(?)も。

レジェンド作っただけでも、我ながらすごいと思ったのですが、奥様手作りのブラウニーも完食。

10102

暴飲暴食も、旅の楽しみと、言うことで?(笑)

今日の〆は、アーニー!

10103

皆々様も、楽しい日曜日をお過ごし下さい!
Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

ビクトリア その4 2017年 6月 23日

Posted by yukialice in ゆき, 旅行.
add a comment

元々ビクトリアには、主人の出張で来たので、私は完全にフリー!!

この日のブランチは、こちらのカフェで。

10079

アボカドとエビのサンドイッチをチョイスしました。

以前紹介したロンドンフォグにハマったのも、こちらのカフェ。

暑くなったので、ロンドンフォグのアイスヴァージョンでも、今度作ってみようかな。

ブランチを済ませた後は、ゆかさんからオススメして頂いた、ロイヤル ブリティッシュ コロンビア博物館へ。

10080

で、チケット買おうと中に入ったら、22ドル。

外から見た感じ、そう大きくないと思われる博物館が22ドルって、高くない?(笑)

ゆかさん、折角教えてくださったのに、ごめんなさい。

この日は、博物館に入らなかったんです。

そう、この日は。(笑)

その後は、博物館の右にそびえる議事堂へ。

10081

この日も、雨こそ降らなかったけど、肌寒い陽気でした。

10082

これはもしや、クジラウォッチングのボート?うちらが乗ったのは、もっと小さいボートでした。

10083

波止場を散歩したのち、ダウンタウンでおみやげ物屋さんを回ったり、ドラッグストアーで買い物したりして、主人が仕事から帰るまでの時間をつぶしました。

こちらはpapricaさんに教えて頂いた、うちだ食堂。

10084

夜はやってなくて、2時までの営業でしたので、最後の日に、ここで一人ランチを取りましたよ。

この日から3日間は、湖畔に佇むボスの家での夕飯に、ご招待していただきました。

これがアーニーとの初めての遭遇。(笑)

10085

ちょっぴり警戒しているように見えますよね?

お客さんは、好きじゃないのかな、と思ったら、すぐに抱っこさせてくれたり、カリカリちょうだいよオーラ、出してくれましたよ。(笑)

10086

ぐらちゃんクラスのおっきな猫ちゃんを見たのは、久しぶりでしたね。

こちらのダイニングテーブルは、拡張すると、12人まで座れるそう。

10087

お天気がいい日は、食事がスタートするまで、こちらのデッキでおつまみを食べながら、ビールを飲むんですって。

10088

が、この日も肌寒かったので、ダイニングルームに続くリビングのソファにゆったり座りながら、初対面だったボスの大学時代の教授ご夫妻と、ボスの奥様とおしゃべりして、ボスがグリルしてるサーモンが焼きあがるのを、待っていたのです。(笑)

10089

食事は撮り忘れましたが、アーニーはもちろん、皆さんとお会いしたのが初めてで、初対面の挨拶を一人一人するたびに、「博物館には、もう行った?」と、訊かれたのです。

ビクトリアに来たらならば、あの博物館はマストスポットだったよう。(笑)

行かなかった理由を主人だけに、言っていたのですが、ボスに同じ質問をされた時、「22ドルのチケットが高過ぎて、入るのやめたんだって」って、とバラしやがったんです。

つーことで、翌日、ちゃんと博物館に行きましたので、その模様はまた今度。

知的で温厚で、たまに下ネタまでジョークにしてた教授、たくさんお話しできて、樂うございました。

10090

再会を切に願って、記念撮影。
では皆々様も、楽しい週末となりますように!
Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆