jump to navigation

ももこの21世紀日記 2019年 2月 21日

Posted by yukialice in アリーチェ, 書籍.
2 comments

こちらは去年、りんごさんが我が家に遊びにいらしたときに、お土産で頂いたさくらももこさん作、「ももこの21世紀日記」No.2〜No.4。

11029

2002年から2004年までのエッセイで、息子さんとの思い出日記という感じでした。さくらさんの息子さんとウチの息子、同い年だったとは。そしてさくらさんの息子さんと私の誕生日が同じだったなんて。(笑)たまちゃんがアメリカ在住とは、なんとなく意外でしたね。

私が小学生の頃、こたつに入って勉強してた冬のある日、多分、算数を勉強してたんだと思うんですけど、定規が必要になったんですよ。で、ちょっと離れた所にある棚の中にあった定規を念力で取ろうとしたんです!!こたつから出るのが面倒で。(笑)あっ、一応、言っときますけど、定規は念力では取れませんでした。(笑)

で、大人になってから「ちびまる子ちゃん」の漫画を読んでたら、まるちゃんが全く同じこと(念力で定規を取ろうとしてた)をしてたんです!!もー、めちゃくちゃ驚きましたよ。あんなアホなことをする子供が、私以外にいたなんて。(笑)ま、私はアホなまま大人になりましたが、さくらさんは立派な漫画家・作家になられ、たくさんの人たちに笑いと感動を与え、短くはありましたが、素晴らしい人生を送られたと思います。

「ももこの21世紀日記」No.4のあとがきで、生きることの大切さを力説されていたさくらさんには、もっと長く生きて、もっと作品を読ませて欲しかったなぁ。

目下、京都の伊勢丹で、ポップアップショップのポスターに使って頂いてるアリ。

11030

「ママって、今でもちびまる子ちゃん、そのものだよ」と、アリに言われる私。
あまり褒められてる気がしないのは、気のせいではない、らしい。(笑)

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

Ninki

推理小説をなぜ読んでしまうのか 2019年 1月 3日

Posted by yukialice in アリーチェ, 書籍.
add a comment

昨年、最後に読了したのはアガサ・クリスティーの「エンド・ハウス殺人事件」。その前は東野圭吾の「夢幻花」。

気づくと、必ず推理小説を読んでる。

人が殺されるのだって好きじゃないし、怖い思いをするのも嫌いなのに。

どうしていつも推理小説を読みたくなるのだろう。

推理小説の魅力、醍醐味とは何なのか?

シンプルに非日常感?

犯人やトリックが分かった時の、爽快感?

どんでん返しの、してやられた感?

宮部みゆきさんの作品だと、人間ドラマが凝縮されてる感じがたまらない。特に時代物。

東野圭吾さんの作品だと、犯人に感情移入して、その殺人は仕方なかった、と思えたり。(笑)

あとはやっぱり、伏線を回収する作業かな。

お正月休みに、読書されている方も多いと思いますが、たまには普段読まないジャンルを読むのも、面白いかもしれませんね。

私も本棚を探してみよう。

10903

イヤリングとネックレスはアリのオリジナルです。

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

Ninki

小籔と2ショット 2018年 12月 19日

Posted by yukialice in アリーチェ, 頂き物, 書籍.
add a comment

去年の夏に、文ちゃんから頂いていたこちらの本、ウィーンに持ち帰らず、日本の家に置いてて、昨日読了しました。

10870

東野作品からは、必ず名言を見つけることができます。今回は「世の中には負の遺産があって、誰かがそれを引き受けなければならない」「才能のある人間はそれを発揮して生きる義務がある」でした。

負の遺産はこの作品の中では、原発と特殊な種。両方とも政府の遺産なのは、偶然だろうか。(w)

ただ犯人がわかった時、「あんたやったん!?」と、ちょっとがっかり。(w)長編ですが、小川のせせらぎの如く、さらさらと読める。鮮明に情景が浮かぶ。東野作品の特徴ですね。

文ちゃん、遅くなったけど、楽しく読ませてもらいました!ありがとねん。

昨日は雑誌の撮影で小籔ちゃんとお仕事したアリ。

10871.jpg

芸人さんは、カメラが回っていないときは、無口だそうで、小籔さんも例外ではなかったそうですよ。あ、さんま以外ね。(w)

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆

Ninki

アリ作、たこ焼き。 2017年 4月 17日

Posted by yukialice in ロミー, 美容・健康・ダイエット, , 書籍.
2 comments

今日、最初にご覧頂きますのは、ちょっと前に買っていたYSLのアイシャドウパレット。

9946

1月に発売された限定品です。

会員になっているお店がWoman Dayで全商品20%オフ、それに誕生月にもらえる10ユーロのクーポンを併用したら、23ユーロほどお安く買えました。

画像で見るのと、実際に見るのとでは、かなりイメージが違いました。(実物の方が、百倍良い!)

右上は薄いピンクにキラキララメがたっぷり、右下は桜色ラメ、左上は煉瓦色ラメ、左下はややマットよりのオレンジ、真ん中はダークグレーでこれだけアイライナーでして、専用のアプリケーター付き。

左下のオレンジが、私にとっては鬼門の様に思えて、店員さんに「この色だけ、使いこなせるか、不安なんですよね〜」と、相談したら、「つけてみると、意外と肌馴染みが良いですよ」というセールストークにまんまと背中を押され(笑)、購入に踏み切りました。

ぶっちゃけ、「この色だけ苦手でしたら、捨て色にして、使わなければいいんじゃないですか」なーんて言われても、買ってたと思います。(笑)

で、早速帰宅して腕にスウォッチ(色出し)してみたら、ガッツリ発色する様なことはなく、右上の薄いピンクラメ+1色を縦割りで、目尻にちょっとだけ濃い色を乗せると、春らしいアイメイクが完成します。

アイライナーも漆黒ではなく、グレーなので、目元がきつくならず、柔らかい印象が一層春らしいメイクルックに!

こちらのメイクブロガーさんが、同じパレットでメイクされているので、ご興味がある方は是非、チェックしてみて下さいね。

主人がなぜか、こちらの日本酒手帳を、頼みもしないのに、日本から買ってきてくれました。

9947
主人によると、これから日本出張も増えるから、ワインだけじゃなくて、日本酒も楽しみたいと思って、、、だそうです。(笑)

日本全国の銘酒が都道府県別に紹介されているのですが、長崎県からはたった1つだけしか紹介されてないのに、それが私の生まれ故郷の「六十餘洲(よしゅう)」だったんです。嬉しかったな〜。

私も夏に2年ぶりに帰国するので、その際は、日本酒、焼酎、もちろんビールもたんと飲みますわ。(笑)

イースターマンデーの今日は、家族全員が揃ったので、たこ焼きをやりました。こちらはアリ作。

9948

16穴の鉄板なので、一度に焼いても一人4個ずつ。

ハチマキしたタコ君は、たこ焼きをひっくり返す串。ハンズでゲット。

今日も肌寒かったので、熱々のたこ焼きを美味しく頂きましたよ。

水曜日についていた雪マークは取れましたが、木曜日の雪マークは依然残っています。

9949

4月も半ばを過ぎた頃に、雪が降るかもなんて、ウィーンに来て初めて。

せっかくベランダの紫蘇やコリアンダーも発芽して来たのに、寒さで死んだりしないかな。

鉢が大きいので、家の中に入れたりできないんですよ。。

アルミホイルをかぶせるかな?

今日の〆は、またたび入り千両小判で遊ぶロミー。

9950

前足でしっかりとらえて、後ろ足でガシガシ蹴るのがロミースタイル。
ブロちゃんは、顔をスリスリするタイプ。
今日もそれなりに楽しんで頂けましたら、クリックプリーズ!

Ninki

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、感謝感激なのです。♪v(*’-^*)^☆