jump to navigation

今朝のアリ♪ 12/1 2010年 12月 1日

Posted by yukialice in ぐら, アリーチェ, ロミー, 書籍.
trackback

今朝のウィーンの気温はマイナス4度で、しんしんと雪が舞ってますぅ〜。

では12月初日の今日も、このお二方での登場!(#^o^#)

ロミ☆アリ

アリーチェったら、手袋もニット帽も拒否るんです。(x_x)ゞ

電車に乗ってしまえば寒くないのですが、電停までもちょっと歩くし、乗り換えもあるから外で電車をまつ間はかなり寒いと思うのですが。。

服にしても、薄着傾向。。風邪引かないでよ〜。(>_<)

こちらはウチのアパートの前の通り。iPhoneで撮りました。

明後日まではずっと降雪マークが付いてますので、かなり積もりそうですね。。

気温も暫くはプラスに転じそうにありません。(´Д⊂グスン

こちらはウィーン在住のY子さんから頂いた、山田詠美著「ぼくは勉強ができない」。

14年前に映画化されてたんですね。

主人公は学校の勉強はできない(しない)けど、女の子にはモテる17歳の秀美君。

ガリ勉の友達に、「お前は確かに勉強ができるけど、女の子にはモテないだろ」と、言っちゃう秀美君。

自分が問題を起こす度に、父親がいないせいにされる事をすごく嫌がる、母子家庭で育った秀美君。

ショットバーにお務めする年上の彼女に夢中で、同世代のぶりっ子(死語だね)の女子には全くそそられない秀美君。

ステレオタイプで説教クサイ教師をボコボコに言い負かす秀美君。

とにかく、秀美君はかっこいいのです。と言うか、かっこよすぎるよ。

ひねくれ者として扱われている秀美君ですが、読んでると、つい応援したくなる。

この作品自体は面白かったけど、著者のあとがきを読んで、ちょいと落胆しました。。

彼女は高校時代に物理で2度も零点を取って、物理の教師でもある担任が彼女の家に来て、母親にこう言ったそう。

「お宅のお嬢さんは授業態度も悪く、人の話を聞かない、授業中に小説を読み、放課後になると男子生徒と寄り添ってそそくさと帰ってしまう。お嬢さんのように自分の世界に入ってしまって聞き分けのない子は、将来は、作家にでもなればいいんです」

そして本当に作家になった山田詠美はこう続けています。

「あの先生は私が作家になった事を知っているだろうか。物理の零点が、今の私の生活に、何の影響も与えていないと解っているだろうか。今なら、私は勉強ができないと、と開き直れるのだが」

私も高校時代に物理で零点をとった事がある、と先頃書いたばかりですが、この開き直りは戴けない。

私は高校生の頃、勉強ができなかったし、彼女のように秀でた才能もなかった訳ですが、将来に影響を与える勉強って何でしょう?

勿論人それぞれ違うはずですが、作家になった彼女だったら国語だけで、理系は一切排除?

これって、彼女が既に高校生の頃には、作家になると言う将来の目標が定まっていて、実際になっちゃったから、こんな事が言える気がしてならないのです。

普通、高校時代って、自分の将来なんて見据えてませんよね?

だから一見、将来役に立たないような事も、勉強するんじゃないの?

と、一応オトナになった私は思うのですが。。

そう言えばぐら君、ロシアンズに隠れて、何やら研究してる事があるとか?

その研究課題って、なに?

これ以上食う気かい?( ̄□ ̄;)

開き直りも、成功者が語ると、様になるんですね?

クリックして頂けると、ぐら君が、ダイエットの研究に興味を持ってくれます!

Ninki

↑カテゴリーを「ヨーロッパ」に浮気中!

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

本日もご来訪、誠にありがとうございました。m(。≧Д≦。)m

コメント»

1. Aki - 2010年 12月 1日

ゆきさん、ブログにコメントありがとうございます。
ウィーンの雪景色はと~っても寒そうですね。
アリーチェちゃんは薄着派なのねー風邪ひかないよにね。
これからも宜しくお願いします!

yukialice - 2010年 12月 2日

Akiさ〜ん、こちらこそ、フェイスブックでお友達になって頂いて
ありがとうございます!
ウィーンの冬は長崎育ちの私には寒すぎますが、
家の中はぽかぽかで快適なんですよ。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

2. アキ - 2010年 12月 1日

寒そう!! ベルギーに音楽留学してるNちゃんは、-7℃ だって。
雪道で転倒しないかな。・・・・

アリちゃんが手袋やニット帽を拒否るのは、友達に合わせてるんじゃないですか?

本の帯に写ってる鳥羽潤、あんまし見かけないですね。映画「四日間の奇蹟」に出演してて、マジメな調理職員を演じてたのが記憶に残っています。中越典子との夜のデート場面、ほほえましくて良かったな。

yukialice - 2010年 12月 2日

ベルギーはオーストリアより寒いんですね。

>アリちゃんが手袋やニット帽を拒否るのは、友達に合わせてるんじゃないですか?

アキさん、さっすが〜!
少女の気持ちが親の私より分かるなんて。(^_-)-☆

>本の帯に写ってる鳥羽潤、あんまし見かけないですね。映画「四日間の奇蹟」に出演してて、マジメな調理職員を演じてたのが記憶に残っています。

私もこの人、全然知りましぇ〜ん。
って、「四日間の奇跡」も映画化されてたんですね。
これも本を持ってるので、今年中に読みたいですぅ。

3. ひろりん - 2010年 12月 2日

雪と建物がマッチしていてきれい~。はっとするぐらいいい感じ。しかし、ヨーロッパは古い建物ばかりだと思っていたので、結構モダンな建物もあるんですね。車が、道の両側に同じ方向に向かって止めてあるのが不思議です。一方通行じゃないですよね。

お勉強ですね、できなくても一生懸命やったほうがいいかなと思うのです。授業態度はやはりできなくてもよい方がいいかなと思います。社会動物なんですから。高校は義務教育でもないし。

私、資格が必要だったので、アラフォーになっても勉強しなくてはならない立場においこまれたのですが、その時、高校の数学でやったことをちょっと応用たような内容がありまして、泣きをみました。できなくても、数学が苦手でもやらなきゃいけないことってあるんですよ~。若者のみなさま、頑張ってね。

yukialice - 2010年 12月 2日

>しかし、ヨーロッパは古い建物ばかりだと思っていたので、結構モダンな建物もあるんですね。車が、道の両側に同じ方向に向かって止めてあるのが不思議です。一方通行じゃないですよね。

私が住んでる区は新興住宅地なので、新しい建物が多いんです。
この道、一方通行じゃないですよ。(笑)
みんなテキトーに駐車してるだけです。

>お勉強ですね、できなくても一生懸命やったほうがいいかなと思うのです。授業態度はやはりできなくてもよい方がいいかなと思います。社会動物なんですから。高校は義務教育でもないし。

ホントにそうですよね。
そんなにイヤだったら、高校なんだから中退でもしちゃえば良かったのに。

>私、資格が必要だったので、アラフォーになっても勉強しなくてはならない立場においこまれたのですが、その時、高校の数学でやったことをちょっと応用たような内容がありまして、泣きをみました。できなくても、数学が苦手でもやらなきゃいけないことってあるんですよ~。若者のみなさま、頑張ってね。

ひろりんさん、お仕事の関係で資格が必要でしたの?
私は理系が超不得意でしたので、今から頑張らなくっちゃいけないとなったら、
そーとー辛いですわ?
若い皆様には、脳みそが柔らかい内に、色んな事をしっかり勉強して欲しいですわね。

4. りんご - 2010年 12月 2日

いつだったかTVで誰かが言っていました。
将来どんな職業に就くか判らないのだから、いろんなことを勉強して職業の間口を広げておくんだとか。

確かに偏った勉強しかしないとそれに関する仕事の数は少なくなりますよね?
どこでどんな事が役に立つか判らないのですよ。何でもやっておいて損はないはずです。
知識は荷物にならないと。←これも誰かが言っていた。他人の受け売りばかりですみませんm(_ _;)m

yukialice - 2010年 12月 2日

>いつだったかTVで誰かが言っていました。
将来どんな職業に就くか判らないのだから、いろんなことを勉強して職業の間口を広げておくんだとか。

子供の頃になりたい職業と、大人になってからなりたくなる職業が同じとは限りませんからね。。

>確かに偏った勉強しかしないとそれに関する仕事の数は少なくなりますよね?
どこでどんな事が役に立つか判らないのですよ。何でもやっておいて損はないはずです。
知識は荷物にならないと。←これも誰かが言っていた。他人の受け売りばかりですみませんm(_ _;)m

知識は荷物にならない、名言ですね。
しかも作家と言う職業で、邪魔になると言う知識はないはずですから。。

5. superajusa - 2010年 12月 2日

うを~、寒そうですね!薄着のアリちゃんすごい!
2月ころヨーロッパに旅行に行こうかなあと思ってたんですが、
ちゃんと天気のこと覚悟していかないとくじけますね。^.^;
私も以前「僕は勉強ができない」読んだことがあります。
主人公の話し方などけっこう気に入ったのですが、主人公が勉強を頑張っているけれども冴さえない男子をバカにしていることがなんだか、いやでした。
あとがきを読んである意味納得しました。
私は要領がよくなくても、成績や結果は別にしても、一生懸命取り組むことが大事なんじゃないかと思います。

yukialice - 2010年 12月 2日

>2月ころヨーロッパに旅行に行こうかなあと思ってたんですが、
ちゃんと天気のこと覚悟していかないとくじけますね。^.^;

寒いと言うか、冷たいです。特に靴の中が。。

>私も以前「僕は勉強ができない」読んだことがあります。
主人公の話し方などけっこう気に入ったのですが、主人公が勉強を頑張っているけれども冴さえない男子をバカにしていることがなんだか、いやでした。
あとがきを読んである意味納得しました。

あとがきには、筆者がこの秀美と言う少年をとても気に入っていたと言う事も
書かれています。
そりゃそうですよね。。彼女自身と似たようなキャラを主人公にしちゃった訳ですから。
本は面白かったのに、あとがきを読んだら、彼女自身もかなり偏見があるように思えて、
白けてしまいました。。

6. nini B - 2010年 12月 3日

初めなして、上海主出身で、いま日本の田舎に住んでいます。
お人形のように美しいお嬢様ですね

7. yukialice - 2010年 12月 3日

初めまして!コメント、謝謝!(笑)
日本語、おじょうずですね。
ブログ、拝見しましたがとても写真がきれいでびっくりしました。
息子さんもかわいいです!
wordpressのお仲間のようですので、これからもよろしくお願いします。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。